MENU
京都ブログガイド カテゴリー

新選組 モデルコース 京都 壬生編 詳しい移動ルートの説明も

新選組 モデルコース 京都 壬生編 / 京都ブログガイド

「 新選組 モデルコース 京都 壬生編 」

幕末に京都で活躍した新選組にゆかりのあるスポットは京都にたくさんあります。

今回は、新選組の京都での活動の拠点になった壬生にある新選組ゆかりの地をめぐるモデルコースを案内します。

この記事を書いている人
プロフィールアバター / 京都ブログガイド
  • 学生時代から京都大好き
  • 20年以上京都・大阪で観光関係の仕事
  • 今は家族の理由で大阪在住。
  • その前は祇園祭の鉾町在住。
  • 一児の父さん。
目次 

新選組とは

元々新選組は, 江戸から京都へ上洛する将軍 徳川家茂の警護をするために江戸で募集された浪士隊。

京都到着後に紆余曲折あって, 京都から江戸へ帰ることに承服しない浪士達が京都に残留。 その中に, 近藤勇や土方歳三, 沖田総司などがいました。

その後, 京都守護職会津藩御預かりの新選組として, 京都の治安維持のために奔走していくことになります。

新選組発足当初は, 芹沢鴨などの藩を抜け出した侍もいたけど, 近藤勇や土方歳三らは, 腕は立つけど元々は農民の出。

本当の侍ではないから, 本物よりもホンモノらしくあるために, 法度 ( 掟 ) で厳しく新選組隊士の行いを統制していきます。

この鉄の掟によって, 新選組は激動の幕末京都の治安維持のために力を発揮する最強の剣客集団へと変貌していきました。

新選組 モデルコース 京都 壬生編 マップ

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次