京都 ブログ 観光ガイド

京都 ブログ 観光ガイド

京都を旅行したとき知りたい京都 観光 ガイドや旅館・ホテル、
仕事で京都市を移動中に見つけた京都 旅行・観光におすすめな
お店や神社仏閣等を紹介している京都 観光 ガイドのブログです。
<< January 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS

PROFILE
SEARCH

祇園石段下ローソン
京都へ来た人なら、一度は行ったことのある八坂神社。

八坂神社の西門の辺りは、地元では『石段下』と言っている。歩道から門までが石段だから。

その石段下の交差点にあるローソンが改装中。

京都 観光旅行めぐり


京都市が公表した新たな景観施策案により、通りの看板の高さ、大きさ、色彩等が規制の対象となり、
現在河原町通でもビルの看板が整理されている。

おそらくその影響で、『石段下』にあるローソンも京都仕様の外観改装となったのでは。

京都 観光旅行めぐり

京都 観光旅行めぐり

ちなみに、リニューアルオープンは、2月1日。

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | comments(0) | - |
七福神めぐり 第3番 恵比寿神(今熊野観音寺)
825年頃(平安時代)嵯峨天皇の勅願により弘法大師が開創。


京都 観光旅行めぐり

本尊は弘法大師が熊野権現より授かった一寸八分の観音像を体内仏として自ら彫刻された十一面観世音菩薩。

後白河上皇が、深く信仰されて新那智山と号し、今熊野観音寺と呼ばれるようになる。

京都 観光旅行めぐり

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
七福神めぐり 第2番 弁財天(戒光寺)
身代わり丈六釈迦如来を本尊とし、御寺泉涌寺の塔頭で、

鎌倉の安貞2年(1228)、後堀河天皇の勅願所として創建されたのが始まり。

京都 観光旅行めぐり

11月3日文化の日に行われる泉山融通弁財天大祭は、

学問・芸術に限らず、色々な願いを叶えてくれるという大変ありがたい弁天様のお祭。


また、新撰組から脱退し、七条油小路で暗殺された伊東甲子太郎以下4名の墓がある。

現在、命日の11月18日以外は、立ち入り禁止

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
御寺 泉涌寺 七福神めぐり 第1番 福禄寿(即成院)
泉涌寺の塔頭で那須与一ゆかりの寺。

那須与一は、源平の「屋島の戦い」で、平家が立てた扇の的を射落とした武士。


京都 観光旅行めぐり


山号は光明山で本尊は阿弥陀如来。

前身は正暦三年(992)、源信が伏見に建立した光明院で、明治三十五年に現在地に移り、

昭和十六年に即成院と呼ばれるようになった。

京都 観光旅行めぐり


即成院で笹をもらい、七福神めぐりを始める。

京都 観光旅行めぐり

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
御寺 泉涌寺 七福神めぐり
「みてら」と呼ばれる皇室の御菩提寺で、真言宗泉涌寺派の総本山。

京都 観光旅行めぐり

泉涌寺の場所


空海が天長年間に弘法大師がこの地に庵を結んだ事に由来し、法輪寺としたのが起こり。
順徳天皇の時代(健保6年・1218)に月輪大師が宋の法式を取り入れて大伽藍を営んだとき、
寺の一角より清水が涌き出た事により寺号を泉涌寺と改めた。

京都 観光旅行めぐり


仏殿

京都 観光旅行めぐり

本坊

京都 観光旅行めぐり

京都 観光旅行めぐり


毎年成人式の日に、泉涌寺山内にある塔頭寺院で七福神めぐりが行われる。


1番 福禄寿(即成院)
2番 弁財天(戒光寺)
3番 恵比寿神(観音寺)
4番 布袋尊(来迎院)
5番 大黒天(雲龍院)
6番 毘沙門天(悲田院)
7番 寿老人(法音院)

愛染明王(新善光寺)
楊貴妃観音(泉涌寺)

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
新春 八坂神社
京阪四条駅から八坂神社西門へ向かう四条通を、歩く。

四条通と東山通が交わるところにある八坂神社西門。

正月三が日を過ぎても人ごみ・人ごみ。

京都 観光旅行めぐり

京都 観光旅行めぐり

京都 観光旅行めぐり


南門横には奉納献花。

京都 観光旅行めぐり

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | - | comments(0) | - |