宝蔵寺 伊藤若冲ゆかりのお寺。河原町通からすぐ。

宝蔵寺 / 京都 ブログガイド

宝蔵寺

 

「 宝蔵寺 」

江戸時代中期の画家・ 伊藤若冲( 1716 ~ 1800 )の菩提寺で, 若冲が建立した父母の墓石, 次弟 ・ 白歳と, 末弟 ・宋寂の墓碑も建てられています。

宝蔵寺 伊藤若冲ゆかりのお寺。

若冲は, 当時の京都画壇を代表する画家で, また, 生家の青物問屋があった 錦市場 が営業停止になった際に, 弟 ・ 白歳とともに, 錦市場の営業再開に向けて尽力しました。

錦市場と伊藤若冲 切っても切り離せない間柄

伊藤若冲の誕生日にあたる二月八日には毎年, 生誕会が催され, 合わせて, 宝蔵寺が所蔵している若冲四十代前半頃に描かれた初期作品, 「 竹に雄鶏図 」や白歳筆の「 羅漢図 」などを一般公開しています。

宝蔵寺 伊藤若冲ゆかりの寺2 / 京都 ブログガイド

宝蔵寺は現在, 本堂の一般拝観はしていません。 伊藤若冲親族の墓参りは可能。

また, お寺の中では撮影禁止。

御朱印の受付は, 午前10時 ~ 午後4時で, 御朱印の受付に限り, 毎週月曜日が休みです。 ( 月曜日が祝日の場合は火曜日 )

私が訪れた日は, たまたま門が開いていましたが, 大門が閉まっている時もあるようなのでその時は, 小さい門から入っていいようです。

宝蔵寺 について

宝蔵寺は, 浄土宗西山深草派本山誓願寺に属し本尊の阿弥陀如来立像は, 元禄十三年  (1700 ) の作。

弘法大師空海が創建に関わったとされ文永六年 ( 1269 ) , 如輪上人によって, 元西壬生辺りに創建されました。

天正十九年 ( 1591 ) , 豊臣秀吉による応仁の乱で荒れていた京都の都市整備計画に伴い、現在の裏寺町へ移転しました。

天明八年 ( 1788 ) , 「 天明の大火 」と元治元年 ( 1864 ) , 「 蛤御門の変 ( 禁門の変 ) 」の時の火災によって全焼してしまいました。

現在の本堂は, 昭和七年 ( 1932 ) に再建されました。

宝蔵寺 アクセス

地下鉄「 京都市役所前駅 」, 阪急「 京都河原町駅 」から徒歩約5分, 京阪「 三条駅 」から徒歩約6分。

ちょっと, 寄り道。

錦市場

錦市場 / 京都 ブログ ガイド

京の台所。 多くの観光客で賑わっています。 錦市場は, 約400年前に, 徳川幕府公認の魚市場として始まりました。 この辺りは, 豊富な地下水に恵まれ, 魚市場を営んでいくのに適していたようです。

錦市場 ( 宝蔵寺から徒歩4分 )

錦天満宮

錦天満宮 / 京都 ブログ ガイド

豊臣秀吉の伏見桃山時代に, 現在の新京極商店街辺りに遷ってきました。現在も「 錦の水 」という地下水が湧き出ています。

錦天満宮 ( 宝蔵寺から徒歩約4分 )

近くのグルメ

レッドロック

レッドロック / 京都 ブログ ガイド

牛肉の柔らかいジューシーさと旨味を存分に楽しめます。 その上, 脂身の少ないローストビーフなので,「 ヘルシー 」。

レッドロック ( 宝蔵寺から徒歩約2分 )

カオス スパイスダイナー

カオス スパイスダイナー / 京都 ブログ ガイド

ワンプレートで, 違う味わいのカレーが楽しめるカレー屋さん。 望めば三種類も可能。

カオス スパイスダイナー ( 宝蔵寺から徒歩約3分 )

近くのラーメン屋

珍遊 河原町六角店

珍遊 河原町六角店 / 京都 ブログ ガイド

背脂がタップリ入ってるからコッテリしてそうだけど, クセが全くなく, めっちゃスッキリしたスープで, スタンダードな京都ラーメン。 京都ラーメンが初めての人にもオススメ。

珍遊 河原町六角店 ( 宝蔵寺から徒歩約2分 )

大中ラーメン BAL横店

大中ラーメン BAL横店 特濃バラ/ 京都 ブログ ガイド

特濃は、「 こってり 」好きには, 特にオススメ!!

豚骨と鶏ガラを24時間炊き続けてスープを取っているそうで, 2つの複雑なハーモニーを楽しめます。

大中ラーメン BAL横店 ( 宝蔵寺から徒歩約3分 )

らーめん鱗

らーめん鱗 / 京都 ブログ ガイド

旨いです ! !

口当たり柔らかで, 舌の上で塩の味わいが感じられます。 アッサリしているけど, シッカリ旨味も感じられる背油が入ったスープ。 嫌らしい塩辛さもなく, ゴコゴク飲めてしまいます。 後味ほんのりと魚介と柚子の余韻が心地いい !

らーめん鱗 ( 宝蔵寺から徒歩約6分 )

宝蔵寺 まとめ

宝蔵寺 伊藤若冲ゆかりの寺3 / 京都 ブログガイド

宝蔵寺は, 京都のショッピングの中心地, 四条河原町や寺町商店街からすぐ。 買物の途中でも寄れてしまう便利な場所。

本堂向かって左側に, 伊藤若冲の親族のお墓があります。

周りは繁華街で, ビルに囲まれているけど, 境内の中に入ると, 静かで落ち着いた雰囲気を感じられます。

宝蔵寺ホームページ

所在地 : 京都府 京都市 中京区 裏寺町通蛸薬師上ル 裏寺町 587番地

電話 : 075 – 221 – 2076

宝蔵寺は現在、 本堂の一般拝観はしていません。伊藤若冲親族の墓参りや、 御朱印の受付は午前 10時~午後 4時。
但し、 御朱印の受付に限り毎週月曜日( 月曜日が祝日の場合は火曜日 )が休み。

上ル下ル西入東入について

※ 拝観時間 ・ 拝観料等は変更されることがありますので, 寺院にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA