錦天満宮 「 錦の水 」湧き出る新京極にある天神さん

錦天満宮1 / 京都ブログガイド

 

錦天満宮

 

新京極商店街の中にあり、

多くの参拝客で賑わっています。

 

錦天満宮は、

十一世紀初頭に

菅原道真の父親の

菅原是善の旧宅「 菅原院 」に

創設されました。

 

菅原道真が亡くなった後、

嵯峨天皇の皇子 源融の

旧邸 六条河原院に移り、

歓喜寺の鎮守社として

天満大自在天神を祀ったのが

始まりといわれています。

 

「 錦の水 」湧き出る新京極にある天神さん

 

錦天満宮2 / 京都ブログガイド

 

それから約三百年後、

後伏見天皇から

「 天満宮 」の直筆の文章を 与えられた際、

「 歓喜光寺 」と 改名されました。

 

そして、

「 歓喜光寺 」の創建から274年後、

桃山時代天正年間に行われた

豊臣秀吉の都市計画によって、

現在の地に移転しました。

 

以後400年余、

「 錦天満宮 」として

同地に鎮座しています。

 

ちなみに、

「 歓喜光寺 」は、

一旦は東山五条へ移り、

現在は、 京都市山科区へ

移っています。

 

京の名水「 錦の水 」

錦天満宮3 / 京都ブログガイド

 

地下30数メートルから

湧き出ています。

 

年中 17、 8度の水温で、

検査の結果、

無味 ・ 無臭 ・ 無菌の

良質な湧水です。

 

錦天満宮のすぐ西にある 錦市場

この「 錦の水 」と同じ地下水があったので

約400年前に、 徳川幕府公認の

魚市場として 産声を上げました。

 

この辺りは、

豊富な地下水に恵まれ、

魚市場を営んでいくのに

適していたようです。

 

錦市場ホームページ

 

錦天満宮鳥居

錦天満宮4 / 京都ブログガイド

 

有名な錦天満宮の鳥居です。

 

錦天満宮5 / 京都ブログガイド

 

ビルの中に食い込んでいます。

 

錦天満宮ホームページ

所在地 : 京都市 中京区 新京極通四条上る 中之町 537番地

電話 : 075 – 231 – 5732

開門 : 8:00、 閉門 : 20:30




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA