火除天満宮 ビルと共に佇む天神さん

火除天満宮 / 京都ブログガイド

火除天満宮

 

「 火除天満宮 」

神社って, 静かで厳か ( おごそかな ) かなイメージがあります。

今回紹介する火除天満宮は, 都会にある, ある意味街並みに溶け込んだ ” 究極の形 ” に思えます。  「こんな佇まいもあるんやな。 」って思わず感心させられます (^^)

火除天満宮 ビルと共に佇む天神さん

外側から見るとわかりにくいけど, ビルと壁の間に参道が設けられています。

なにげなく歩いていると, 気づかずに通り過ぎてしまいそうなくらい目立たない (笑)

火除天満宮 / 京都ブログガイド

狭いスペースながら, 小さな鳥居もあります。

火除天満宮 / 京都ブログガイド

ビルの1階部分を約1M ほどくりぬく形で, 本殿までの参道が 続いています。

よくもまあ, 上手につくったなって感心。

火除天満宮 / 京都ブログガイド

限られたスペースで, 上手な雰囲気づくりをされています。

火除天満宮 / 京都ブログガイド

天満宮なのでちゃんと牛が鎮座。

火除天満宮 ” 御神水 “

火除天満宮5 / 京都ブログガイド

火除天満宮の ” 御神水 ” です。

飲んでみましたが, 美味しかったです。 こんな街中にあると, ありがたいですね。

錦天満宮 にも「 錦の水 」があるけど, 水源が 一緒かどうかは判りません。

やはり, この辺りは, 地下水が豊富なんでしょう。

火除天満宮6 / 京都ブログガイド

水質検査もしているので, 安心。

火除天満宮について

火除天満宮9 / 京都ブログガイド

火除天満宮は、天正七年 ( 1579 ) , 九州での兵乱を避けるため, 筑紫国 ( 現在の福岡県 ) の大宰府から一人の年老いた神官が, 菅原道真の像を持って京都へやってきました。 そして, 六条通周辺にその像を祀ったのが始まり。

天正十五年 ( 1587 ) , 烏丸二条の地に ※ 大雲院が創建される際に, 鎮守社として迎えられ, その後, 慶長二年 ( 1597 ) に現在地に創建されました。

※ 織田信長の子 信忠の菩提を弔うために創建される。 大雲院という寺院名は, 信忠の法名からつけられた。

元治元年 ( 1864 ) の ※ 蛤御門の変では, この一帯だけが, 奇跡的にに 類焼を免れたそう。

※ 前年に京都政界から失脚した長州藩が, 勢力回復のために軍隊を率いて上洛し, 御所の蛤御門辺りで, 会津藩, 薩摩藩などと武力衝突した事件。 禁門の変ともいう。

これ以降も, しばしば火災の危機から救われたそうで, 学問の神様であると同時に火除の神様として多くの人々の信仰を集めています。

火除天満宮 アクセス

阪急「 京都河原町駅 」から徒歩約2分, 寺町通市場下ルにあります。

ちょっと, 寄り道。

錦市場

錦市場 / 京都 ブログ ガイド

京の台所。 多くの観光客で賑わっています。 錦市場は, 約400年前に, 徳川幕府公認の魚市場として始まりました。 この辺りは, 豊富な地下水に恵まれ, 魚市場を営んでいくのに適していたよう。

錦市場 ( 火除満宮から徒歩約2分 )

錦天満宮「 錦の水 」

錦の水 / 京都ブログガイド

地下30数メートルから湧き出ています。

年中 17, 8度の水温で, 検査の結果, 無味 ・ 無臭 ・ 無菌の良質な湧水。

錦天満宮のすぐ西にある 錦市場 もこの「 錦の水 」と同じ地下水があったので約400年前に,  徳川幕府公認の魚市場として 産声を上げました。

この辺りは, 豊富な地下水に恵まれ, 魚市場を営んでいくのに適していたようです。

錦天満宮 ( 火除満宮から徒歩約2分 )

寺町( 京極 )通

新京極・寺町・御幸町 / 京都 ブログガイド

火除天満宮のあるのが, 「寺町通」。 北は紫明通 ~ 南は万寿寺通辺りまであって, 河原町通に合流しています。 途中にある 寺町商店街 が有名。

「 天使突抜 ( てんしつきぬけ ) 」でも書いたけど, 豊臣秀吉が天下を統一した後の天正十九年 ( 1591 ) , 応仁の乱などで荒廃した京都の街を整備したときに, 外敵の襲来に備える防塁と, 川の氾濫から市街地を守る堤防として, 周囲23キロにわたって土塁 ( 御土居 ) を築きました。

天使突抜 あの人のごり押しでできた道!?

それと同時に, 京都市内にあった多くの寺院を現在の寺町通に集めました。 このため「 寺町通 」と呼ばれることに。 この時, 本能寺も油小路蛸薬師辺りから, 現在の寺町御池へ移転してきました。

本能寺跡 本能寺の変はここで起こった!

近くのグルメ

あいばカレー食堂

あいばカレー食堂 / 京都 ブログ ガイド

口当たりは「 とろっ 」としていて, 香辛料の複雑な風味とある程度の辛さもあり, コクと深みが感じられます。 美味しいです !

牛肉は歯ごたえがあり, 肉を食べてるという満足感。 肉までトロトロに煮込むんじゃなくて, 素材本来の姿がわかるのも, 味と見た目の存在感がアップ。

あいばカレー食堂 ( 火除天満宮から徒歩2分 )

火除天満宮 まとめ

火除天満宮 / 京都ブログガイド

天満宮なので「 学業上達 」だけじゃなく, 読んで字のごとく, ” 火を除ける ” のにご利益があります。

火除天満宮があるのは, 寺町通四条下ルの繁華街のど真ん中。 よくこんな形で, ビルを建てたものだと, つくづく感心します。

所在地 :  京都市 下京区 寺町通四条下る 貞安前之町 613

上ル 下ル 西入 東入 について

※ 参拝時間 ・ 受付時間等は変更されることがありますので, 神社にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA