MENU
カテゴリー

京都 雨 モデルコース東山編 宮川町~京都霊山歴史館

京都 雨の日モデルコース 東山編 / 京都ブログガイド

「 京都 雨 モデルコース東山編 」

どうしても雨が避けられない状況だったら, 雨を受け入れて楽しみましょう (^^)

今回は京都市東山をめぐるモデルコースです。

この記事を書いている人
プロフィールアバター / 京都ブログガイド
  • 学生時代から京都大好き
  • 20年以上京都・大阪で観光関係の仕事
  • 今は家族の理由で大阪在住。
  • その前は祇園祭の鉾町在住。
  • 一児の父さん。
目次

京都 雨 モデルコース東山編 Map

宮川町⇒ギオンコーナー⇒花見小路⇒漢字ミュージアム⇒石塀小路⇒京都霊山歴史館 ( きょうとりょうぜんれきしかん ) 約2.32 km ( 歩くだけなら約29分 )

地図上のルートは約2.32 kmだけど, 途中ウロウロする距離は入っていない。

だから歩く距離はもっと増えると思います。

今回, 建仁寺はモデルコースに入れていないけど, ちょうど建仁寺の境内を通るから拝観してもいいですね。

同様に八坂神社や高台寺の近くも通るから, 雨の降り方や体調と相談して寄ってみてください。

宮川町

宮川町通 / 京都 ブログ ガイド

宮川町は260年程の歴史があり, 当初は遊女が接待したりしていたけど, 現在は祇園甲部に次ぐ舞妓の在籍数を誇っています。

京阪 「 祇園四条駅 」 1番出入口から徒歩約10秒でアクセスできるのが「宮川町通」。

道の両側には, 京都 五花街のひとつ 宮川町。

石畳風の京都らしい街並みが五条通近くまで続いています。

宮川町通 / 京都 ブログ ガイド

画像左側が北になっていて少しわかりにくいけど, 宮川町通と花見小路通はすぐ近く。

花見小路通四条下ル ( 花見小路通 ) よりも格段に人が少なく, 宮川町通の両側にお茶屋さんが軒を連ね, 京都らしい雰囲気が満喫できます。

花見小路通のような人混みを気にすることなく, ゆったり落ち着いて京都らしい街並みを楽しみたいのなら宮川町がおすすめ。


ギオンコーナー

祇園甲部歌舞練場

祇園甲部歌舞練場

日本の7つの伝統芸能を舞台で一度に鑑賞できるのが「ギオンコーナー」。

祇園甲部歌舞練場の小劇場で上演しています。

目玉は, 舞妓さんの京舞。

一度は本物の舞妓さんを見てみたいけど, 一見さんでは難しい。

そんな人にはギオンコーナーがオススメ。

本物の舞妓さんの京舞を目の前で見ることができます。

その他の6つの伝統芸能は, 茶道・華道・箏・雅楽・狂言・文楽。 ( 約1時間 )


花見小路

花見小路通 / 京都 ブログガイド

京都らしい通りといえば, まず思う浮かぶのが「 花見小路 」。

花見小路通の四条通から南は石畳風に整備され, 道の両側には京風情溢れる街並みが続きます。

祇園甲部 」 と呼ばれる※京都 五花街の中でも一番舞妓さんの在籍数が多く, 最大規模の花街の中を通り, お茶屋で有名な一力亭があるのも花見小路通。

京都 五花街 : 祇園甲部, 祇園東, 宮川町, 先斗町, 上七軒の五つ。

花見小路は知名度があって, 京都らしい街並みが観られる通り。

ただ, めっちゃ観光客が多い ! !

人が多い時の花見小路のオススメの楽しみ方は少し脇道にそれてみる事。

少し脇道に入るだけで雰囲気はそのままで観光客がグッと少なくなります。

オススメは, 花見小路通の1本西の 「 西花見小路通 」。

道幅は狭いけど, 同じように石畳風の道と京町家の街並みが続いています。


漢字ミュージアム

漢字ミュージアム

八坂神社の西門すぐの四条通にあるのが, 子供も楽しめる「漢字ミュージアム」。

体験シートでスタンプラリー風に様々な漢字に関するスタンプを集めながら楽しく学べます。

象形文字を紹介する展示などで漢字の歴史や成り立ちを知ることもできます。

石塀小路

石塀小路 雨 / 京都ブログガイド

八坂神社の南楼門から南へ下河原通を約250m歩くと, 左手に石塀小路の西の入口。

ここから「 ねねの道 」までの約100mの間に細い石畳の道が続いています。

ここを通るだけで京都に浸ることができます。

石塀小路は石畳風の道ではなくて, 正真正銘の石畳。

京都市電で使われていた石畳も再利用されているんです。

石塀小路はもちろん晴れていてもいいんだけれど, 雨だと石畳がしっぽり濡れて雰囲気の良さが引き立ちます。

雨ならではのおすすめの穴場スポット。


京都霊山歴史館 ( きょうとりょうぜんれきしかん )

東山の維新の道にあるのが, 幕末維新ミュージアム「 霊山歴史館 」。

幕末 ・ 維新関係の企画展示に定評のある歴史館。 私も新選組の企画をしているときに行ったことがあります。

大河ドラマで, 幕末 ・ 維新関係の主人公の時は展覧会が開催されます。

京都 雨 モデルコース東山編 まとめ

ギオンコーナーで公演を観るのであれば, 上演時間に合わせて宮川町や花見小路をウロウロして時間調整する必要があり。

ギオンコーナーは祇園甲部歌舞練場の小劇場で上演しているから, さらに京都らしい雰囲気に浸ることもできます。

ただ, 時間に縛られたくないならギオンコーナーへは無理に行く必要なし。

宮川町や花見小路, 石塀小路を歩くだけでも京都らしい雰囲気を味わうことができます。

そして, 京都東山 雨の日モデルコースの途中には, 建仁寺や八坂神社・圓徳院・高台寺などの神社仏閣もあります。

雨の降り方や体調と相談して寄ってみてもOK。

雨じゃなかったら自転車での京都観光をオススメします。

あわせて読みたい
京都 レンタサイクルプランのあるホテル 「 京都 レンタサイクルプラン 」 京都観光には自転車が一番 ! ! ! ! 車だと駐車場を探すのも面倒くさいし、渋滞もある。観光スポットへ行く市バスは乗客が多くて座れる...

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次