京都 ブログ 観光ガイド

京都 ブログ 観光ガイド

京都を旅行したとき知りたい京都 観光 ガイドや旅館・ホテル、
仕事で京都市を移動中に見つけた京都 旅行・観光におすすめな
お店や神社仏閣等を紹介している京都 観光 ガイドのブログです。
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
LINKS

PROFILE
SEARCH

2016 南禅寺近くの桜
2016年4月6日撮影
京都 ブログ 観光ガイド

京都 ブログ 観光ガイド

京都 ブログ 観光ガイド

京都 ブログ 観光ガイド

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | - | - |
京都市歴史資料館 蛤御門の変と「どんどん焼け」 
8/9〜11/19まで、蛤御門の変と「どんどん焼け」―あれから150年 というテーマ展が開催。
入館料は、無料です。

京都 観光旅行ブログ

蛤御門の変は元治元年七月十九日(太陽暦1864年8月20日)、
京都へ進出した長州藩の軍勢が御所を守っていた会津・桑名・薩摩藩などと戦った争いです。

前年の文久三年八月十八日に、それまで京都政界を牛耳ってきた長州藩を
会津・薩摩藩を中心とした勢力がクーデターを起こし、長州藩を京都から追い出してしまいました。

追い落とされたことに不満を持つ長州藩は、元治元年の六月末から軍勢をもって京都を包囲し、
幕府と長州藩の復権を交渉しましたが決裂したため強硬手段に訴えました。

七月十九日早朝に御所の門の一つである蛤御門で両軍が激突しました。
これが、「蛤御門の変」です。

この戦闘のさなか火が放たれ、おりからの風によって火災は南に延焼し、
最終的には京都の南半分が消失してしまいました。
(北は丸太町通辺り、南は塩小路通辺り、東は鴨川辺り、西は堀川通辺り)

これが鉄砲の音から命名された「どんどん焼け」です。

京都 観光旅行ブログ

今年の祇園祭は、本来のように先祭と後祭にわかれて行われ、大船鉾の復活も話題を呼びました。

その大船鉾が消失してしまったのが、150年前の「どんどん焼け」だったのです。

蛤御門の変で焼失してしまった範囲を示した火災図(かわら版)や
被災した京都の人たちの状況を表した絵巻などが展示されています。

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
島津伏見屋敷跡
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | - | - |
伏見 寺田屋
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | - | - |
伏見 「龍馬とお龍、愛の旅路」像
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | - | - |
坂本龍馬 避難の材木小屋跡
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | - | - |
龍馬寓居跡
三条木屋町から一本南の通りにあるのが、龍馬寓居跡。

京都 観光旅行ブログ


ちなみに、その一本南の通りは龍馬通。初めて知った。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | - | - |
後藤象二郎寓居跡
三条から四条の、河原町通と木屋町通の間にはいく筋もの横の通りがあるが、
その中の南大黒橋通に後藤象二郎寓居跡がある。

写っているのは、木屋町通。
京都 観光旅行ブログ

この辺りは、飲み屋が多く、後藤象二郎寓居跡も居酒屋になっている。
京都 観光旅行ブログ

河原町通の向こうに見えるのが、mina京都。
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | - | - |
龍馬坂
二寧坂から霊明神社・正法寺へ向かう坂道がある。

坂本龍馬の葬列が通ったことから、この坂道は龍馬坂と呼ばれている。

>>場所はこちら

京都 観光旅行ブログ

中程辺りからは階段になる。

京都 観光旅行ブログ

坂の終わりからの眺め。

京都 観光旅行ブログ

坂の中程から下を眺める。

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
坂本龍馬・中岡慎太郎の墓
京都霊山護国神社の中にある。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

墓の横には銅像が。

京都 観光旅行ブログ

墓の前には展望台があり、京都市街が見渡せる。

京都 観光旅行ブログ

入山するには、大人300円。

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
京都霊山護国神社
幕末、維新に殉じた志士や、それ以降の大東亜戦争にいたる京都府出身者を祀っている。

幕末、各藩が東山の霊山に、それぞれの殉難者を祀ったのが神社の期限。
明治十年には、神域が整備され、坂本龍馬・中岡慎太郎・桂小五郎らの墓がある。

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
霊山歴史館
幕末・維新関係の資料が、数多く展示されている。
>>詳しくはこちら

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

5/5まで開催中

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
円山公園 坂本龍馬・中岡慎太郎像
公園内の枝垂桜辺りから東山へ向かって少し歩いたところ。
>>場所はこちら

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
龍馬弁当
坂本龍馬・お龍「結婚式場」跡石碑の除幕式の時に振舞われた。

販売は、今年の秋から来年くらいで、料金は未定。

>>問合せは、季節料理 門へ


京都 観光旅行ブログ

高知、京都、長崎、鹿児島など、龍馬ゆかりの地の食材を使用した品々。
どれも美味しかったが、特に「鶏そぼろ九条葱入りだし巻き」「鮭の赤紫蘇焼」「薩摩芋のコロッケ」が美味。

京都 観光旅行ブログ

「鶏そぼろ九条葱入りだし巻き」と「鮭の赤紫蘇焼」

京都 観光旅行ブログ

「薩摩芋のコロッケ」

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
坂本龍馬・お龍「結婚式場」跡
元治元年(1864)8月初旬、坂本龍馬と妻お龍(鞆とも)は「内祝言」、すなわち内々の結婚式をした。

現在その地に建っているのが、東山ユースホステル。
当時は青蓮院の旧境内で、その塔頭金蔵寺(こんぞうじ)だった。

地図の上が南
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

>>詳しくは、東山ユースホステルホームページへ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
坂本龍馬・お龍「内祝言」の地
元治元年(1864)8月初旬、坂本龍馬と妻お龍(鞆とも)は「内祝言」、すなわち内々の結婚式をした。

現在その地に建っているのが、東山ユースホステル。
当時は青蓮院の旧境内で、その塔頭金蔵寺(こんぞうじ)だった。

>>詳しくは、東山ユースホステルホームページへ


9月6日、記念碑の除幕式が行われた。

京都 観光旅行ブログ

テレビ放送や新聞の取材も。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

御用検めに、沖田総司?も現れた。

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
模様替え 坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地
新しく出来るコンビニに合わせて新調される。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
坂本龍馬寓居跡
有名すぎるが、念のため。

坂本龍馬寓居跡
京都観光コーディネーター

京都観光コーディネーター

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
2010年のヒロイン
木屋町は明治維新がいっぱい。

新しいシルシがお目見え。

お龍寓居跡
京都観光コーディネーター

京都観光コーディネーター

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
お龍の実家跡
2010年の大河ドラマは、坂本龍馬の「龍馬伝」

柳馬場三条下ルにあるのが、お龍の実家跡。
現在は、麺どころ『晃庵』さんが営業している。

京都観光コーディネーター

京都観光コーディネーター

京都観光コーディネーター

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
本間精一郎遭難の地
京都 観光旅行めぐり

文久2(1862)年閏8月20日の夜、先斗町で遊んだ帰りにこの地で襲われた。
斬ったのは、薩摩の田中新兵衛、土佐の岡田以蔵ら他であったといわれている。

京都 観光旅行めぐり

本間精一郎(1834〜62)は越後(新潟県)出身で、江戸に出て勉強し安政の大獄の後、
京都に上って尊王攘夷運動に身を投じた。 
どの藩にも属さなかったので自由に行動することができ、急進派に属した。  
公卿と接近して薩摩藩の悪口を吹聴し、勤王派から佐幕派に変節したともささやかれた。

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
土佐藩邸跡
江戸時代、木屋町四条上ルの元立誠小学校の辺りにあったのが、土佐藩邸

京都 観光旅行めぐり

当時は高瀬川に面して門が開かれ、川には土佐橋か架かっていた。

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
御池通3 〜長州藩屋敷跡〜
今の京都ホテルオークラの辺りが、昔は長州藩屋敷だったようです。
>>長州藩屋敷跡の場所はこちら

京都 観光旅行めぐり

京都 観光旅行めぐり

ホテルの西側には、桂小五郎の像があります。
桂小五郎が良く通ったとされる幾松は長州藩屋敷から東へ高瀬川を渡ってすぐです。

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
福井藩邸跡&橋本左内寓居跡
現在の京都国際ホテルの玄関付近に
碑が立っています。
>>場所はこちら

京都 観光旅行めぐり

また、福井藩士で幕末に活躍した
橋本左内の寓居跡もすぐそばにあります。

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
水戸藩邸跡
前日紹介した護王神社の道を挟んだ北側にあります。

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
京都 幕末維新
京都には幕末維新の史跡が多くありますが、今回はその中のひとつをご案内します。

京阪三条駅南側の改札を右方向に出て、すぐユーターンするように南へ約50Mほど行くとエスカレーターがあります。地上に出ると不動産屋さんがあり、その敷地の隅に『小川亭跡』の碑があります。
>>場所こちら

小川亭の老主婦ていは、勤皇婆さんとして有名で、宮部鼎蔵や桂小五郎などが出入りしていたそうです。明治以降は旅館を営み、勤皇婆さんを慕い多くの人が泊まりに来たそうです。

京都観光営業日記 
                    画像をクリックで拡大

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |