車折神社 普通は読めない、くるまざき神社。

車折神社2 / 京都 ブログ ガイド

 

車折神社

 

よく誤解されていますが、

車折神社は、芸能の神様ではありません。

 

芸能の神様を祀っているのは、

車折神社の境内にある

「芸能神社」という神社です。

 

普通は読めない、くるまざき神社。

 

京都には、

「 何でこんな読み方すんの? 」

っていう名前がたくさんありますが、

車折神社もその一つです。

 

車折神社1 / 京都 ブログ ガイド

 

車折神社は、

平安時代末期の儒学者、

清原頼業(よりなり)を祀っています。

( 1122~1189 )

 

社伝によると、御嵯峨天皇が、

牛車に乗ってこの社前を通ろうとしたとき

 

突然牛が動かなくなり、

車の引棒が折れたことから車折神社と

呼ばれるようになったといわれています。

 

昔から学問の向上、商売繁盛、売掛金回収に

御利益があるといわれています。

 

感謝の習わし

 

車折神社4 / 京都 ブログ ガイド

 

社務所でもらった小石に願いを込め、

その石を家に持ち帰り、願いが叶ったら、

お礼の石を一個添えて神前に返納する

という習わしがあります。

 

車折神社5 / 京都 ブログ ガイド

 

小石に感謝の気持ちを書いて、

返納されています。

 

芸能神社

芸能神社1 / 京都 ブログ ガイド

 

境内には、

芸能道の神様といわれる

天宇受売命(あまのうずめのみこと)

をお祀りした「芸能神社」があり、

 

芸能神社2 / 京都 ブログ ガイド

 

古来より、

芸能上達を祈願する人々に

厚い崇敬を受けています。

 

芸能神社3 / 京都 ブログ ガイド

 

芸能人の名前がたくさんあります。

 

 

車折神社の境内には、

芸能神社以外にも神社があります。

 

水神社

水神社 / 京都 ブログ ガイド

 

昔、嵐山の大堰川が、

車折神社の辺りまで流れていた頃、

氾濫を鎮めるために水神様(龍神様)に

祈願していたことに由来する神社です。

 

龍神の神力が強大で、

まさに、「昇龍」の如くに

運気・才智が向上するご利益が

あるといわれています。

 

滄海(そうかい)神社

滄海神社 / 京都 ブログ ガイド

 

滄海神社(弁天神社)は、

近くにあった天龍寺の末寺が

廃寺の際に、車折神社に

移管され、神社となりました。

 

弁才天はインド神話の神で、

仏教に取り入れられて、

諸天の一神とされ、

知恵・長寿・財宝の神様として

信仰されました。

 

明治時代に、

日本神話の市杵島姫命(いちきしまひめのみこ)

が祭神とされ、今日に至っています。

 

滄海とは、大海原の意味で、

渡来した「水の神・弁才天」を

象徴したものです。

 

清めの社

清めの社 / 京都 ブログ ガイド

 

触るとご利益が受けられないそうです。

 

三船祭

 

毎年五月の第三日曜日に行われる

「三船祭」では、

 

新緑の嵐山の大堰川(おおいがわ)に、

御座船をはじめ、龍頭船、※鷁首(げきす)船、

扇流し船などの多くの船を浮かべて、

平安時代の優雅な風情を再現します。

※鷁とは想像上の鳥で、船の守り神として舳先にその像を取り付けられました。

 

祇園祭の船鉾の舳先に取り付けられているのも鷁です。

 

船鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

三船の名称は、白河天皇が、

漢詩・和歌・奏楽に長けたものを

三隻の船に分乗させたことから

名付けられました。

 


 

宝筐院清涼寺の帰りに訪ねました。

 

嵐電の車折神社駅すぐです。

自転車の場合は、神社の柵に

「駐輪禁止」の注意書きがありますので、

駐輪場に止めましょう。

 

有料の駐輪場が

車折神社駅の北側にありますが、

 

車折神社の南側に

無料の駐輪スペースがありますので、

そちらを利用した方が良いと思います。

 

車折神社ホームページ

所在地:京都府 京都市 右京区 嵯峨朝日町23

電話:075-861-0039

受付時間:9:00 ~17:00 、Faxは 24時間受付

拝観無料




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA