京都 ブログ ガイド

京都 ブログ ガイド

京都を旅行したとき知りたい京都 観光 ガイドや旅館・ホテル、
仕事で京都市を移動中に見つけた京都 旅行・観光におすすめな
お店や神社仏閣等を紹介している京都 観光 ガイドのブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH





武衛陣遺址
旧二条城跡のすぐそばにあります。

京都 ブログ ガイド

室町幕府「第一の家格」として三管領筆頭だった斯波義将(1350〜1410)は、

宮中御所等を守護していた兵衛府の唐名をとって武衛(ぶえい)と呼ばれていた。

斯波氏が、室町通り勘解油小路(かでのこうじ)に邸宅を構えていたため

「かでのこうじ殿」と呼ばれることもあったが、

いつしかこの地と邸宅は、武衛の名をとって武衛陣と呼称されるようになった。

武衛陣は、応仁の乱で戦火に遭い焼失したが、遺址付近は現在も武衛陣町と呼ばれている。

後年、室町幕府大13代将軍足利義輝(1536〜65)が当地に邸宅を構えて政務をとった。

しかし永禄8年(1565)松永久秀らに襲撃され死去、邸宅も焼失した。

以上説明文より

京都 ブログ ガイド

京都 ブログ ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ 遺構 | - | - |
旧二条城跡
京都 ブログ ガイド

永禄12年(1569年)に織田信長が、15代将軍・足利義昭の将軍の居城として、

この石碑を中心に、約390メートル四方の敷地にほぼ70日間の短期間で、

二重の堀や三重の「天主」を備えた堅固な城を築いた。

周辺からは金箔瓦も発掘されており、急ごしらえにしては、

四方に石垣を高く築き、内装は金銀をちりばめ、

庭は泉水・築山が構えられた豪華な城郭であったと推測される。

(ポルトガルの宣教師、ルイス・フロイスの記録等より)


その後、信長は旧二条城から義昭を追放し、東宮誠仁親王を迎え入れ、

城は「二条御所」として使われていたが、室町幕府の滅亡に伴い廃城となった。

天正4年(1576年)に旧二条城は解体され、安土城築城に際し建築資材として再利用された。

尚、現在の二条城は、徳川家康によって上洛の際の将軍の居館として

慶長7年(1602年)に築かれた。

以上説明文より

京都 ブログ ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ 遺構 | - | - |
羅城門跡
九条通の東寺の少し西に在ります。

京都 ブログ 観光ガイド

小さな公園になっています。

京都 ブログ 観光ガイド

さびしいかな。今はこれだけ。

京都 ブログ 観光ガイド

京都 ブログ 観光ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ 遺構 | - | - |
慶長天主堂跡  〜京都 ブログ 観光ガイド〜
京都市上京区油小路通元誓願寺頭町辺りに、慶長九年(1604)頃、
復興されたヤソ会の天主堂教会がありました。
京都 ブログ 観光ガイド

キリスト教の布教は、織田信長の保護のもとに本格化し、南蛮寺も建てられましたが、
天正十五年(1587)豊臣秀吉が宣教師追放令をしき、弾圧しました。

関ヶ原の合戦後、徳川政権が確立すると、再びキリスト教の布教が自由になり、
この辺りに新しい天主堂が復興されました。

しかし、慶長十七年(1612)徳川幕府はキリシタンの大弾圧を開始し、
天主堂も焼き払われてしまいました。

復興された慶長天主堂が建っていたのは、わずか十年足らずでした。
京都 ブログ 観光ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ 遺構 | - | - |