河合神社 糺の森に囲まれた美人の社

河合神社1 / 京都 ブログ ガイド

河合神社

 

河合神社は 下鴨神社 の摂社で、

女性守護として信仰されています。

 

美人の社

 

祭神は神武天皇の母、

玉依姫命(たまよりひめのみこと)

 

玉依姫命は

美人の神様として知られ、

世の女性の信仰を集めています。

 

鏡絵馬

河合神社2 / 京都 ブログ ガイド

 

写真ではわかりにくいと思いますが

手鏡の形をした絵馬に

デフォルトの顔が描写。

 

その上に、

「こんな顔になりたいな。」

という願いを込めて

 

自分の化粧品などで

顔を書いて奉納します。

 

※クレヨンや色鉛筆も借りられます。

 

河合神社3 / 京都 ブログ ガイド

 

この部屋の中で

絵馬に理想の顔を描いています。

 

河合神社4 / 京都 ブログ ガイド

 

絵の得意な人が有利かも!?

 

河合神社5 / 京都 ブログ ガイド

 

何でもアリな気がします・・・。

 

糺の森

 

河合神社6 / 京都 ブログ ガイド

糺の森財団

 

この写真の奥に見えるのが

「河合神社」です。

 

まさしく糺の森に囲まれて存在。

 

 

賀茂御祖(かもみおや)神社

(下鴨神社)へ向かう参道。

両側に糺の森が広がっています。

 

糺の森は、

縄文時代から続く森で、

広さは三万六千坪あります。

 

真夏でもひんやり涼しく感じられ

原生林の緑に囲まれていると

 

日々の生活からあふれ出る

ストレスから癒され、

落ち着いた静かな気持ちに

なることができます。

 

瀬見の小川と紅葉橋

 

河合神社8 / 京都 ブログ ガイド

 

この辺りは紅葉も綺麗で、

画像に映っている小川は、

瀬見の小川と呼ばれ、

鴨 長明が「新古今和歌集」に

詠んでいます。

 

石川や瀬見の小川の清ければ

つきも流れをたづねてぞすむ

 

河合神社について

 

河合神社9 / 京都 ブログ ガイド

 

創建ははっきりしませんが、

※神武天皇のころと

伝えられています。

※日本の初代天皇とされる神話・伝説上の人物

 

河合神社10 / 京都 ブログ ガイド

 

明治二十年(1887)に

賀茂御祖神社(下鴨神社)の

第一※摂社となりました。

※本社に属し、その祭神と縁の深い神を祭った社。格式は末社より上位。

 

河合神社11 / 京都 ブログ ガイド

 

任部社(とうべのやしろ)

 

蹴鞠の神様として知られています。

祭神は八咫烏で、

日本サッカー協会のシンボルマーク

になっています。

 

本殿前にも

「京都サンガFC」の寄書が

奉納されています。

 

手水舎

河合神社13 / 京都 ブログ ガイド

 

神社の前にある手水舎です。

 

河合神社12 / 京都 ブログ ガイド

 

2つとも趣があります。

 

鴨 長明

 

「方丈記」の作者として有名。

 

鴨 長明は、

河合神社の神職の家系に生まれ

小さい時から頭が良く和歌に優れ、

宮廷歌人として活躍しました。

 

50歳の時に、引退し、

京都の大原に隠遁しました。

 

その後、

世の無情と人生のはかなさを

随筆として書いたのが「方丈記」

 

河合神社14 / 京都 ブログ ガイド

 

隠遁先の大原から各地を転々とし、

58歳のころに

現在の京都市伏見区日野町に

落ち着きました。

 

その移動の際に

「家」として利用していたのが

この「方丈」です。

 

河合神社15 / 京都 ブログ ガイド

 

移動に便利なように

全て組み立て式になっています。

 

河合神社

所在地 : 京都府京都市左京区下鴨泉川町59

電話 : 075 - 781 - 0010




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA