北野天満宮 梅花祭 2019年2月25日

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

北野天満宮 梅花祭

 

菅原道真の命日に行われる祭典で、

約900年の歴史があります。

 

梅花祭野点大茶湯

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

三光門の南西にある庭園で

「梅花祭野点大茶湯」が開催。

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

開催場へ急ぐ芸妓さん。

 

豊臣秀吉が北野天満宮で北野大茶湯を

催したことにを記念して、

昭和27年から始まった行事。

 

上七軒の舞妓・芸妓さんが

お茶をたててくれます。

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

楼門南西にある文道会館から入園。

体験したかったんですが、

私が来たときはあまりにも

人が並んでいたので諦めました。

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

野点を待つ人達

 

外人さんも和装でおめかしして

並んでいます。

 

梅苑公開(800円)お茶菓子付

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

秋の「御土居もみじ苑」と

同じところから入苑。

 

梅苑に入るのは初めて。

境内にある梅だけでも十分に

楽しめてしまいます。

 

人が多くて「梅花祭野点大茶湯」を

諦めたので、梅苑に入ってみました。

 

梅苑

 

梅はソメイヨシノのように

一気に咲く華やかさはありませんが、

 

代わりに、

梅園を歩いていると、

梅の甘い香りが辺りに漂い、

麗らかな日差しと共に

春の訪れを感じさせてくれます。

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

梅の木にぶら下がっている

丸いガラス玉はライトアップ用。

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

梅苑公開

期間:2月初旬~3月下旬 午前9時~午後4時

ライトアップ:2019年2月22日~2019年3月17日の毎週末の金・土・日のみ開催 日没~午後8時

 

紙屋川沿い

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

御土居では、紙屋川沿いに

少し梅が植えられています。

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

秋は賑わう御土居の舞台も今は静か。

秋はこんな感じ

 

茶店

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

入苑料にお茶菓子と梅昆布茶付。

梅苑を見ながら楽しむことができます。

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

菅公梅

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

紅梅白梅のような

優しい色合いの麩焼き煎餅。

 

表面のコーティングは梅肉入。

上品な甘さが楽しめます。

 

香梅煎

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

ほんのりと梅の香りがする

美味しい梅昆布茶。

 

あまり昆布茶は好きじゃないんですが、

これは美味しくいただけました。

 

梅を見ながら飲む香梅煎はオススメ!

 

私にとっては、

これだけでも値打ちがありました。

 

境内の梅

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

宝物殿前の梅。

紅梅と白梅が見事に咲いています。

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

三光門前の白梅

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

他の境内の梅はこちら

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

本殿から見て右側にあるのが「飛梅」

 

飛梅伝説

都から左遷された菅原道真が、

博多の大宰府で梅の木を見て、

京の都を想いながら詠んだ歌。

 

東風(こち)吹かば 匂い起こせよ

梅の花 主なしとて 春を忘るな

 

すると・・・・、

梅の木が、

大宰府から北野天満宮へ飛んでいき、

根付いた。といわれる伝説。

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

まだあまり咲いていません。

咲くとこんな感じ

 

天神さん

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

毎月25日は縁日の「天神さん」が

開催されます。

 

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

梅花祭と重なる2月25日は、

終い天神(年の最後の天神さん)

程ではありませんが、

多くの人で賑わいます。

 

まとめ

北野天満宮 梅花祭 / 京都 ブログ ガイド

 

北野天満宮 梅花祭 はオススメ!

 

梅苑も公開されているし、

梅を見ながら飲む「香梅煎」は

めっちゃ美味しかったです。

 

梅苑に入らなくても、

境内に咲いている梅だけでも

十分に楽しむことができます。

 

そして、

梅花祭は2月25日開催なので、

縁日の「天神さん」も開催。

 

賑やかで華やかな雰囲気を味わえます。

 

北野天満宮ホームページ

所在地 : 京都市 上京区 馬喰町

電話 : 075 – 461 – 0005

受付時間 : 9時 ~ 17時




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA