市比賣神社 商売繁盛、子供の成育、そして女性守護。

市比賣神社3/京都ブログガイド

市比賣神社

 

「 市比賣神社 」

河原町通六条上ルにあります。

市比賣( いちひめ )神社は、商売繁盛、 子供の成育、 そして女性守護にご利益があります。

女性守護の神社。

祭神として、五人の女神を祀っています。

市寸嶋比賣之命 ( いちきしまひめのみこと )、多紀理比賣之命 ( たきりひめのみこと )、多岐都比賣之命 ( たきつひめのみこと )、神大市比賣之命 ( かみおおいちひめのみこと )、下光比賣之命 ( したてるひめのみこと )。

市比賣神社2/京都ブログガイド

女性だけの厄除けの神様を祀る神社として、古くから京都の女人厄除祈祷所として、全国の女性の信仰を集めています。

市比賣神社1/京都ブログガイド

神社の上に、マンションが建っています。ちょっと、不思議な光景。

市比賣神社3/京都ブログガイド

市比賣神社は、桓武天皇が、 平安京遷都に伴い、京都にあった2つの市場を守護する神社として、延暦十四年( 795 )に創建したものと伝えられています。

平安京 そもそも, なんで京都が都に。

市比賣神社4/京都ブログガイド

もとは、東にあった東市座( 市場 )内の七条坊門にありましたが、天正十九年( 1591 )に、 現在の処へ移ってきました。

市場の守護神なので、京都市中央卸売市場には、できたときから市比賣神社の末社が祀られています。

清和天皇から後鳥羽天皇までの27代の間は、皇室、 公家の崇敬が厚く、皇子や子女の誕生ごとに市比賣神社の「 天之真名井( あまのまない ) 」のご神水を産湯に加えられたそうです。

市比賣神社5/京都ブログガイド

このマンションに住んでいる女性は、特に守られている感じがするんでしょうか (^^)

市比賣神社ホームページ

所在地 : 京都市 下京区 河原町五条下ル 一筋目西入ル
京阪本線 「 五条駅 」下車 徒歩約5分
京都市バス 「 河原町五条正面 」下車約3分
京都市地下鉄 烏丸線「 五条駅 」下車 徒歩約10分

電話 : 075 – 361 – 2775

受付時間 : 9:00 ~ 16:30

上ル下ル西入東入について

※ 参拝時間 ・ 受付時間等は変更されることがありますので、 神社にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA