熊野若王子神社 縁結びの椥の木に囲まれた神社

熊野若王子神社 / 京都ブログガイド

熊野若王子神社 ( くまのにゃくおうじじんじゃ )

 

「 熊野若王子神社 ( くまのにゃくおうじじんじゃ ) 」

桜の頃。 毎年, 必ず訪問しているのが, 哲学の道。

南は若王子橋 ( にゃくおうじはし ) 辺りから, 北は白川今出川辺りまで2km以上にわたって, 琵琶湖疎水の分線沿いに延々と美しい桜並木が続いています。

その南の端の若王子橋からすぐのところにあるのが, 「熊野若王子神社」。 縁結びの神社として知られています。

熊野若王子神社 縁結びの椰の木

熊野若王子神社 / 京都ブログガイド

熊野若王子神社の境内は, 椰の木の垣根で覆われていることから, 縁結びにご利益があるとされています。

椰の木は, 双葉が一緒に開き, その後の枝でも同じように2つの葉が揃って生えることから, 「 2つで一つ 」 を意味し, 『 縁結び 』 の木として知られています。

椰の木とは

ナギは, イヌマキ科の常緑樹で, 上記の双葉が一緒に伸びることと, 簡単に切れにくいため, 「 縁結びの樹 」 ともいわれています。 そして, その実が二つ並んで仲良く実ることから, 夫婦円満のめでたい樹とされています。

椰の木の写真 ( Wikipedia )

藤原定家は下のように詠んでいます。

「 千早振る 遠つ神代の梛の葉を 切りに切りても 祓いつるかな 」

また, 梛は, 罪や禍, 病魔などをナギはらうチカラがあると信じられているので, 熊野詣などには, 道中安全のお守りとしていたそうです。

加えて, 梛は, 朝凪, 夕凪の ” ナギ ” と同じ読み方であることから, 安全 ・ 無事を意味し, 平和と幸福をもたらす樹ともいわれています。

熊野若王子神社について

熊野若王子神社 / 京都ブログガイド

永暦元年 ( 1160 ) に後白河法皇が禅林寺 ( 永観堂 ) の鎮守社として熊野権現 ( ※熊野三山に祀られる神 ) を分けてお祀りしたことが始め。 神社名の由来は, 天照大神 ( あまてらすおおみかみ ) の別名が, 若一王子 ( にゃくいちおうじ ) ということから。
※ 熊野本宮大社, 熊野速玉大社, 熊野那智大社の3つの神社の総称。

室町幕府や武家の信仰を集めるとともに, 花見の名所としても有名だったようで, 寛正六年 ( 1465 ) 三月には, 足利義政 ( 室町幕府第8代将軍 ) によって花見の宴が催されました。

応仁の乱で荒廃してしまいますが, 豊臣秀吉によって再興され, 社殿 ・ 境内が整備されました。 現在の社殿は, 昭和五十四年 ( 1979 ) に改築されたもの。

熊野若王子神社 アクセス

熊野若王子神社 / 京都ブログガイド

市バス5系統 ・ 17系統 ・ 100系統 ・ 102系統 ・ 203系統乗車にて, 「 東天王町 」 バス停下車, 徒歩約10分。

若王子橋からすぐのところにあります。

近くの観光スポット

哲学の道

熊野若王子神社からすぐの若王子橋辺りから, 北は白川今出川辺りまで2km以上にわたって, 琵琶湖疎水の分線沿いに延々と道が続いています。 春は疎水沿いの桜並木が非常に美しく, 地元では 「 関雪桜 」 と呼ばれています。

哲学の道 桜 2021

秋も, 桜ほどではないけれど, 哲学の道のところどころに紅葉が観られます。

無料で楽しむ紅葉モデルコース / 京都 ブログ ガイド

永観堂

熊野若王子神社から徒歩約5分にあるのが, 「 永観堂 」。

放生池と茶店の周辺に圧倒的な紅葉が広がります。 さすが, 京都で指折りの紅葉スポット, 「 もみじの永観堂 」です。

境内の外からも溢れんばかりの紅葉が楽しめます ! だから, 人混みが嫌いな人は, 塀越しに見える紅葉でも十分満足できるかも (笑) 

熊野若王子神社 まとめ

熊野若王子神社の境内 / 京都ブログガイド

「 にゃくおうじ 」 とは, なかなか読めない神社。

哲学の道と永観堂のインパクトのある観光スポットに挟まれて, ひっそりと佇んでいるけど, 知る人ぞ知る縁結びの神社。 私も訪れるまで知りませんでした。 縁結びに興味がある人は, 桜や紅葉の時期にお詣りしてみてはどうでしょう。

京都 神社

神社、神宮、大社、お宮、社 違いは何?

熊野若王子神社【 京都市公式 】 京都観光Navi

所在地 京都府 京都市 左京区 若王子町 2 (哲学の道 若王子橋すぐ)
上ル 下ル 西入 東入について
電話 0 7 5 - 7 7 1 - 7 4 2 0
受付時間 9 : 0 0 ~ 1 7 : 0 0

※ 参拝時間 ・ 受付時間等は変更されることがありますので, 神社にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報, サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報について, できる限り正確な情報を提供するように努めていますが, 正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもあります。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA