水火天満宮 美しいピンクの花びらの枝垂れ桜

水火天満宮 / 京都 ブログ ガイド

水火天満宮

 

「 水火天満宮 」は、京都市バス「 天神公園前 」バス停すぐ。 堀川通寺ノ内上ルにあります。

水火天満宮 濃いピンクの枝垂れ桜

水火天満宮 / 京都 ブログ ガイド

本殿の前に鎮座しています。

樹高はそれほど高くありませんが、 樹高の割に横への広がりがあります。

水火天満宮 枝垂れ桜 / 京都 ブログ ガイド

めっちゃピンクというわけではなく、 ちょうど良い色合い。

水火天満宮 / 京都 ブログ ガイド

真近で花びらを見ることができます。

ひとつひとつの花びらの色合いが違うのがよくわかります。 グラデーションが美しいですね。

水火天満宮 / 京都 ブログ ガイド

枝垂れ桜の美しさが体感できます。

日本で最初の「 天満宮 」

「 天満宮 」といえば、 菅原道真ですが、「 水火天満宮 」の祭神も道真公。

由緒書 ・ 家系図には、

「 洛陽一条下り松の霊地に雨水雷火の難を消除の守護神てして菅公を祭る為に、 延暦寺の尊意僧正に勅命ありし、 日の本最初の天満宮の勧請の最初なり 」

とあります。

都の水害 ・ 火災を鎮める為に、 第六十代醍醐天皇に命じられた、 道真の師でもあった延暦寺の尊意僧正 ( 第十三代天台座主法性坊尊意僧正 ) によって延長元年 ( 923 ) 六月二十五日「 水火の社天満大神 」という神号の勅許を醍醐天皇から賜り、 水火社天神天満宮として、 菅原道真の神霊を勧請し建立。

水火天満宮が「 日本最初の天満宮 」という所以は、「 天皇の勅命で天満宮を建立したこと 」、 及び「 初めて菅原道真の神霊を勧請したこと 」

水火天満宮 の変遷

文明四年 ( 1472 ) 九月十日、 第百四代後土御門天皇 ( ごつちみかどてんのう ) の行幸があり例祭の日を十月十日 ( 旧九月十日 ) と改めました。

その後、 第ニ次世界大戦など幾多の変遷を経て、 昭和ニ十五年 ( 1950 ) 、 堀川通の拡張工事の際、 堀川通を挟んだ西側の上天神町から現在の扇町に移転しました。

関連情報

北野天満宮について

北野天満宮 終い天神 2019 / 京都 ブログ ガイド

北野天満宮とは, 今は, 学問の神様 菅原道真 ( すがわらのみちざね ) を祀る神社。 京都で学業成就 ・ 合格祈願のご利益といえば, 「北野天満宮」。 というか日本全国で。 日本中に約12000社ある菅原道真を祀る天満宮の総本社です。

京都に来る修学旅行生だけじゃなく, 子供さんやお孫さんの学業成就 ・ 合格祈願で訪れる方もいるんじゃないでしょうか。

学問の神様になったのは江戸時代

元々は, 怨霊と思われていた菅原道真の魂を鎮めるために, 北野の地に神様としてお祀りしたたのが北野天満宮の始まり。 その後は京の都を守護する神様となっていきました。 それが, 学問の神様として崇められるようになったのは, 江戸時代になってから。

道真は学者の家系に生まれ, 小さいころからめちゃめちゃ頭が良かったそう。 江戸時代に普及した寺子屋に, 頭の良かった道真が「 天神さま 」として祀られたり, 道真の姿を描いた掛け軸などが掲げられたりすることによって, 次第に, 『 学問の神様 』として崇められていったと考えられています。

学業成就 ・ 合格祈願の他にも, 芸道上達もご利益があります。

菅原道真とは

北野天満宮 梅18 / 京都 ブログガイド
異例の大出世

じゃあ, なんで, そんな頭のめっちゃ良い菅原道真が怨霊となってしまったのか ? ここからは, 道真の人生をたどっていきます。

時は, 桓武天皇が平安京へ遷都 ( 794年 ) してから, だいたい100年くらいの頃。 学者の家系に生まれた道真は小さいころから頭がよく, 詩や歌も得意だったそう。

朝廷で, 順調に出世していき, 時の宇多天皇の目に留まり, 厚い信頼を得て, 家格を超えた要職にも就くようになりました。

当時は, 家柄 ・ 身分がめっちゃ幅を利かせていたんでしょうね。 しきたりや慣習を超えて, 異例の出世をしていったようです。

身分 ・ 家柄を超えて要職に就くようになった菅原道真。 この当時, 皇室の一族である藤原氏が朝廷内で権勢を振るっていましたが, 宇多天皇は藤原氏を抑える意味でも道真を重用したよう。

宇多天皇が, 醍醐天皇へ天皇の位を譲った後でも, 道真は昇進を続け, 昌泰2年 ( 899 ) , ついに右大臣にまで昇進して, 左大臣の藤原時平と肩を並べるまでになりました。

藤原氏との勢力争い

しかし, 道真の身分を超えた ( 家格を超えた ) 昇進に嫉妬する者や, 藤原氏との政治対立などが顕在化。

現代でもありますよね。 時の権力者に認められて大抜擢されるけど, 周りから妬みや恨みを受けてしまうってこと。 道真もそれ。

強力なライバルへと成長してきたことに大きな危機感を持っていた藤原陣営によって, ある噂が流されます。

道真が, 醍醐天皇を退位させて, 自分を取り立ててくれた宇多天皇の第三皇子の斉世親王 ( ときよしんのう ) を新しい天皇にしようと企てている ! というものでした。

この噂が真実味を帯びているのは, 道真は斉世親王の元へ自分の娘を嫁がせていたので, 娘婿を天皇にすることで, 自分の権力基盤を絶対的なものにしようとしている。 という印象を与えていること。

無実の罪で左遷

この噂が元で, 道真は罪に問われて, 九州の大宰府へ左遷されてしまいました。

無実の罪で左遷される道真は, さぞ悔しかったことでしょう。

そして, 大宰府への左遷から2年後の延喜3年 ( 903 ) 2月25日に, 失意のうちに大宰府で亡くなりました。 享年59。

菅原道真が亡くなった後

最大のライバル 菅原道真が居なくなって, 藤原時平とその一門は, ホッと一息。 これからは藤原氏の思うがままって思っていました。 ところが, そうはいきませんでした。 人間なら対処できるだろうけど ・ ・ ・ ・ 。

道真の死後, 京の都では災害や落雷の被害が相次いだり, 道真を失脚させた関係者が次々に亡くなりました。

延喜9年 ( 909 ) には, 藤原時平自身が39歳の若さでで病死。 延長8年 ( 930 ) には, 平安京の内裏 ( だいり ) にある清涼殿が落雷を受けて, 多くの死傷者が出た上に, 3ヶ月後に醍醐天皇も崩御。

都の人々は, これらが道真の祟りだと恐れおののき, 天暦元年 ( 947 ) 菅原道真の魂を鎮めるために, 北野の地に神様として祀ることになりました。 それが, 今の「 北野天満宮 」。

菅原道真は, 元々は学問の神様ではなく, なんと, ” 怨霊 ” だったんです ! !

くわばらくわばら 由来

くわばらくわばら 京都 桑原町 / 京都 ブログ ガイド

菅原道真は, 無実の罪で京の都から博多の太宰府に左遷され, 2年後にそこで失意のうちに亡くなった。ということは前に書きました。

そして, 菅原道真の死後に, 京の都では度々落雷の被害も出たそう。 延長8年 ( 930 ) には, 平安京の内裏 ( 天皇の住まい ) にある清涼殿にも雷が落ちて, 多くの死傷者が出てしまいました。

平安京とは どんな都だったのか?

くわばらくわばら 由来は, 菅原道真と京都 桑原町にあり ! !

当時の人々は, 口々に無実の罪で左遷され亡くなってしまった「 道真の祟りや ! 」と恐れおののきました。 そして, ある事実から落雷を避けるために, 「 くわばらくわばら 」と唱えるようになったんです。

水火天満宮 アクセス

堀川通 ( 南北の通り ) を北へ向かい今出川通 ( 東西の通り ) を越えて寺之内通 ( 東西の通り ) を少し上がったところ

水火天満宮 / 京都 ブログ ガイド

市バス「 天神公園前 」バス停下車すぐ。

水火天満宮 / 京都 ブログ ガイド

バス停の名前にもなっている「 天神公園 」のすぐ横にあります。

近くの桜スポット

本法寺

オススメの桜スポット。 水火天満宮と同じく市バスでしかアクセスできないから ( 地下鉄の駅からは遠い ) 今のところ, 観光客も多くなく, 落着いて桜を楽しめます。 派手さはないけど, 1本1本の桜の配置に意味があり, 印象に残る風景を見ることができるのが, 本法寺。 水火天満宮から徒歩約2分。

妙顕寺

元気の良い見事な枝垂れ桜が出迎えてくれるのが, 妙顕寺。 広い境内の本堂へ向かう参道の両側, 鐘楼周り, 本堂裏, 庫裡前と多くの桜が咲いています。 拝観料を払ってお庭の桜も見ることが可能だけど, 境内だけでも十分に楽しませてもらえます。 水火天満宮から徒歩約4分。

妙蓮寺

水火天満宮から徒歩約4分。 言い伝えも合わせて不思議な御会式 ( おえしき ) 桜 ( 10月桜 ) があるのが, 妙蓮寺 本堂横にも桜があるけど, 駐車場もかねているので少し残念。 庫裡の前の枝垂桜は美しく一見の価値あり。 また, 墓地には赤穂義士遺髪の墓もあります。

近くの観光スポット

小川通

水火天満宮から徒歩約2分にあるのが, 小川通。 表千家の不審菴, 裏千家の今日庵が並んであります。 石畳風の道が整備され, 町並みと共に, 普通の京都らしさとはまた違った”茶の湯”の雰囲気を醸し出しています。 人混みが嫌だという人には, 特にオススメ ! ! ! ! 観光客が少なく, ゆったり静かに, 京都らしさ+茶の湯風情に浸れます。

山名宗全の邸宅跡

水火天満宮から徒歩約5分のところにあるのが, 「 山名宗全の邸宅跡 」。 山名宗全は, 京都で約11年も続いた応仁の乱の西軍総大将。

応仁の乱 なぜ起こってしまったのか?

応仁の乱激戦地 百々橋の合戦跡

応仁の乱で東軍西軍が激突した激戦の地。 当時はここに小川が流れていて, 橋の基礎になった石が面影を偲ばせてくれます。 水火天満宮から徒歩約3分。

水火天満宮 まとめ

水火天満宮 / 京都 ブログ ガイド

境内に、 どっしりと垂れ桜が存在感を誇っています。 その華やかなピンク色の花びらが参拝客を魅了しています。

個人的にも水火天満宮の枝垂れ桜の色は好み。

水火天満宮 / 京都 ブログ ガイド

神社の伝えるところによると、 日本で初めて「 天満宮 」を称した神社。 菅原道真を祀っているので、 合格祈願や学業成就にもご利益あり。

京都 神社

神社、神宮、大社、お宮、社 違いは何?

水火天満宮ホームページ

所在地 : 京都府 京都市 上京区 堀川通 上御霊前上ル 扇町 722 – 10 ( 堀川通寺ノ内上ル )

電話 : 0 7 5 - 4 5 1- 5 0 5 7

上ル 下ル 西入 東入 について

※ 参拝時間 ・ 受付時間等は変更されることがありますので、 神社にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報, サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報について, できる限り正確な情報を提供するように努めていますが, 正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもあります。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA