京都 ブログ 観光ガイド

京都 ブログ 観光ガイド

京都を旅行したとき知りたい京都 観光 ガイドや旅館・ホテル、
仕事で京都市を移動中に見つけた京都 旅行・観光におすすめな
お店や神社仏閣等を紹介している京都 観光 ガイドのブログです。
<< October 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS

PROFILE
SEARCH

2013 時代祭5
吉野時代

楠公上洛列



中世婦人列

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | - | - |
ちょこっと色づく鴨川
10/30の鴨川。丸太町辺り。
朝晩の冷えこみで少し色づいてきた。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | - | - |
2013 時代祭4
室町幕府執政列



室町洛中風俗列

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | - | - |
2013 時代祭3
安土・桃山時代
豊公参朝列



織田公上洛列
羽柴秀吉


織田信長


滝川一益・柴田勝家






 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | - | - |
2013 時代祭2
江戸時代・徳川城使上洛列



江戸時代婦人列

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | - | - |
2013 時代祭1
先導の騎馬警官
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

明治維新時代



維新志士列


 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | - | - |
山王神社
山王神社は、約9百年前の白河天皇の時代に滋賀県坂本にある日吉山王大神を観請した神社。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

樹齢約700年の楠。高さ約17mで山王楠と呼ばれている。
京都 観光旅行ブログ

より大きな地図で 山王神社 を表示

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | - | - |
平安宮 采女町跡 櫻宮神社辺り
天皇の居所である内裏の西北にあった采女町は、主に天皇の食膳の給仕を仕事とした女官が伺侯(ご機嫌を伺う)する所で、西隣には天皇の食膳を調理する内膳司(ないぜんし)があった。

采女の制度は、古墳時代後期頃、地方豪族が朝廷への服属の証として自らの子女を出仕させたことに始まり、7世紀の律令制の確立によって采女の身分や法的な整備がなされた。

この付近は采女町の南東部に当たるが、これまで本格的な遺構は発見されていない。
しかし付近の試掘調査や立会調査では、現在の地釉(ちゆう)陶器、黒色土器や瓦など、平安時代の遺物が出土している。

京都 観光旅行ブログ

櫻宮神社は、延喜10年(910)に北野右近馬場の桜に紫雲がたなびいて日輪が降臨したという由緒を持ち、天照皇大神のほか、金刀比羅・春日・八幡・稲荷・愛宕・御嶽の神を合祀している。

足利二代将軍義詮は子宝に恵まれなかったが、この櫻宮神社に祈ったところ男子が誕生した。
その子が三代将軍義満であったところから足利将軍家の崇敬を得た。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

より大きな地図で 平安宮 采女町跡 を表示

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | - | - | - |
御土居 紫野西土居町辺り
御土居は、豊臣秀吉が騒乱が続いたことによって不明瞭になっていた京都の境を決めるために造ったといわれる土塁。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

この紙屋川が北野天満宮の西を通り桂川に流れ込んでいる。
京都 観光旅行ブログ

紙屋川に架かる橋の向こうが坂道になっている。
京都 観光旅行ブログ

より大きな地図で 御土居 紫野西土居町辺り を表示

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | - | - |
名和長年戦士の地
名和長年は、鎌倉幕府の討幕計画が露見し隠岐島に流罪となっていた後醍醐天皇が島を脱出後、鳥取県東伯郡琴浦町の船上山に迎え、討幕運動に加わった。

その時の活躍により後醍醐天皇により伯耆守に任じられ、その後帆掛け船の家紋を与えられる。

建武の新政においては、伯耆(キ)守の名和長年、楠木(キ)正成、結城(キ)親光、千種(クサ)忠顕らとともに「三木一草」と称せられ、中心人物の一人となる。

延元元年(1336)、九州から攻め上がってきた足利尊氏に敗れ討ち死にした。

京都 観光旅行ブログ

児童公園が併設されている。
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

帆掛け船の家紋
京都 観光旅行ブログ

より大きな地図で 名和長年戦士の地 を表示

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | - | - | - |
2013 粟田神社 神幸祭 巡行
剣鉾は、「剣差し」と呼ばれる人によって剣先をしならせながら巡航する。
また、しならせることで上部に取り付けられた鈴が棹に当たり美しい音色をたてる。

剣鉾は、約40kg(約7m)もあり、しならせて尚且つ良い音色を奏でないといけないので、
ただ持って進むのとは違ってバランスを保つのが難しそうだし、とにかく重そう。
そのため氏子町内を巡航する際、途中何度も「剣差し」は交代し、
しばしば横にした状態にして数人で持ちながら歩く。

ちなみに、剣鉾は祇園祭の山鉾の原型といわれている。

京都 観光旅行ブログ

平安神宮の大鳥居前の神宮道。


三条通を巡航中、ちょうどウエスティン都ホテル辺り。



三条通を巡航中の休憩。
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

剣先は、手ぬぐいで保護。
京都 観光旅行ブログ

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | - | - |
聚楽第南外濠跡
松林寺は下立売通智恵光院にあるので、聚楽第は、前回紹介した大宮通中立売の聚楽第跡辺りから丸々1ブロックの範囲にわたっていたことがわかる。

京都 観光旅行ブログ

松林寺の境内がこの門より低くなっているのは、聚楽第の南外濠跡によるためだと考えられている。
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

より大きな地図で 聚楽第南外濠跡 を表示

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | - | - | - |
聚楽第址
大宮通中立売の北西角にあるお家の前にモニュメントが立っている。
ちょうど南前には、西陣のハローワークがある。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

より大きな地図で 聚楽第址 を表示

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | - | - | - |
京都所司代上屋敷跡
現在の待賢(たいけん)小学校を含む猪熊通から大宮通辺りまで(北は丸太町通、南は竹屋町通)が京都所司代上屋敷だった。

所司代の名称・役職は室町幕府の侍所にいはじまり徳川幕府に受け継がれた。

文久二年(1862)京都守護職が設けられると所司代はその管轄下に属し、
王政復古によって廃止された。

跡地には、明治三年日本で最初の中学校、京都府立京都第一中学校が建てられた。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | - | - |
北野天満宮 大黒さん
ずいき祭の神輿巡航を御旅所で見た後で、北野天満宮へ向かった。

三光門(中門)で重要文化財。
京都 観光旅行ブログ

左側に写っているのが三光門で、写真右側の灯篭が並んでいる中央辺りに大黒さんがある。
京都 観光旅行ブログ

これが大黒さん。
京都 観光旅行ブログ

大黒さんの鼻に見えるが、口とも頬ともいわれている。
(北野天満宮のHPには、口あるいは頬と記載されている。)

ここに小石をのせることができて、その小石を財布に入れて祈るとお金に困らないといわれる。
京都 観光旅行ブログ

ただ結構傾斜がきつくて、平べったい小石でないと、なかなかのってくれない。
京都 観光旅行ブログ

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | - | - |
北野天満宮 ずいき祭
ずいき祭は北野天満宮のお祭りで、村上天皇の時代(946〜967)にはじまると伝えられている。

京都 観光旅行ブログ

祭礼期間中(10/1〜10/4午前中)、神輿は西ノ京の御旅所(中京区西ノ京御輿岡町)で見ることができる。

京都 観光旅行ブログ

ずいき祭の名の由来は里芋の茎である「いもずいき」で神輿の屋根を葺くことからきている。

京都 観光旅行ブログ

神輿は、各種の供え物や作り物で飾られている。

京都 観光旅行ブログ

菅原道真が大宰府で彫っていた木像を随行の西ノ京の神人(じにん)が京都へ持ち帰りお祀りし、
秋の収穫時に野菜や穀物をお供えしたのが始まりといわれている。

京都 観光旅行ブログ

神輿は午後12:30に御旅所を出発、西の京各町を巡行し、
午後4:30頃北野天満宮に帰還、午後5:00に還幸祭が行われる。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | - | - |
空也堂
蛸薬師通堀川東入ルにある空也堂。堀川高校の北東角に位置する。

空也を本尊とするため空也堂と呼ばれるが、正しくは紫雲山光勝寺極楽院(しうんざんこうしょうじごくらくいん)と号する、天台宗の寺。

天慶2年(939)、空也上人の開創といわれ、
応仁の乱で焼亡したが、寛永年間に現在地に再建された。

毎年11月の第2日曜日に、空也上人を偲んで開山忌(空也忌)の法要が営まれる。

京都 観光旅行ブログ

門が閉じられているので、隣の駐車場からの眺め。
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | - | - |
菅原院天満宮神社
烏丸通下立売下ルにある菅原院天満宮神社。
地下鉄「丸太町駅」から北へ徒歩3分で到着。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | - | - |
ゆったり京都
せっかく京都に来たんだから、ここに行って、あそこも見て・・・・。
自分が初めての土地へ旅行に行ってもそうするなあ。

ただ京都が好きな人は何度も訪れるので、その内の1回位はゆったりしてみてはいかが。

見所が広範囲に点在している京都めぐりには自転車が一番。
レンタサイクルで、普段は行かないようなところへ行ってみませんか。
いつもと違う京都が感じられるかもしれません。

オススメは鴨川の河川敷。
真冬と真夏以外は、ゆったりとした気分に浸れます。
本でも読みながら過ごすこの時間が、本当に贅沢。


写真は、丸太町から北に広がる右岸(北から見て)エリア。緑の草が河川敷を覆っている。
左岸も良いが、西日があたるのと、右岸のほうが緑が多い。

写真左隅にベンチがあるが、この2つが特等席。いつ訪れても必ず誰かが座っている。
周りにベンチもないので、ゆったり自分だけの時間を楽しめる。
この時期の午後は写真でもわかるように、影ができるので女性の占有率が高いかも。
京都 観光旅行ブログ

両岸をつなぐ飛び石。
足を浸すと気持ちいい。
京都 観光旅行ブログ

写真は、荒神口から北に広がる右岸(北から見て)エリア。
京都 観光旅行ブログ

荒神口から府立医大病院の裏手付近はベンチもたくさんあり、
休日に行ってもほぼ地元の人たちだけなので、ゆったりできる。

出町柳辺りの鴨川&賀茂川の河川敷も良いけど、休日は人が多い。特に桜の時期。

京都 観光旅行ブログ

ベンチに座って、鴨川や東山を見ていると「あ-、京都はいいなあ。」ってつぶやいている。
京都 観光旅行ブログ

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | - | - |
舞鶴
昨日久しぶりに仕事で舞鶴へ行ってきた。
舞鶴は日本海側にあるので京都市内からは遠いイメージがあるが、
特急利用なら京都駅から約一時間半で着くので以外に近い。
京都から新快速で姫路まで行くのとほぼ同じ時間なのです。

ただし、ほとんど山間部なので、乗車する車両によってスマホが扱いにくい。
古い車両はとにかく横揺れが激しく、タッチミスが増えてしまう。読書のほうがオススメ。
行きは新しい車両だったけど、帰りが残念なタイプだった。

京都 観光旅行ブログ

東舞鶴駅山側にあるショッピングセンター。徒歩1分。
京都 観光旅行ブログ

ショッピングセンター一階にある「まるいち」というラーメン屋さん。
なんか博多人が見たら違和感があるような・・・・。

あまり期待をせずに入ったけど、結果めっちゃ美味しい。
食べたのは、あっさり豚骨まるいちらぁめん。(たぶん?)値段は680円だった。

近畿地方で食べた長浜ラーメンといわれるもので一番美味しかった。
一蘭ノーマルよりややこってりしているという感じで、まろやかながら見た目よりあっさりしている。

残念ながら、今は東舞鶴と西舞鶴にしか店舗がないとのこと。
是非、頑張って京都市内にも出店してもらいたい。
京都 観光旅行ブログ

やっぱり海は落ち着く。
天気も良かったし、ずーと眺めていたい気分になる。
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

 京都の宿泊予約

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | - | - |