まんぞく、まんぞく。満足稲荷神社/京都 ブログガイド

満足稲荷社神社1/京都 ブログガイド

 

なんとも良い名前のお稲荷さんです。

人生に、

満ち足りた笑顔と喜びを与えてくれそうな神社です。

 

 

京都市地下鉄「東山駅」下車徒歩約2分、

京都市バス「東山仁王門」バス停すぐにあります。

 

満足稲荷社神社2/京都 ブログガイド

 

豊臣秀吉の願いを叶えた!?

 

豊臣秀吉が、

出世を祈願し、

それが叶えられたことから

満足稲荷と命名されたそうです。

 

めちゃめちゃ、

ご利益がありそうですね!

 

ただ、

あまり満足稲荷神社自体が知られていないのか、

観光客もあまりおらず、

ゆったり参拝することができます。

 

実際、私がいる間、

1人しか訪れる人がいませんでした。

 

京都市中心部からも近いですし、

満足稲荷神の由来も申し分なく、

是非、一度お参りしておいても良いのではないでしょうか。

 

満足稲荷社神社3/京都 ブログガイド

 

元は、伏見城にあったものを

元禄6年、徳川綱吉が現在の場所に移しました。

 

満足稲荷社神社5/京都 ブログガイド

 

境内には、

京阪沿線の百銘木の一つに数えられた

樹齢400年の”もちの木”がご神木として鎮座しています。

 

もちの木自体、あまりよく知らないんですが、

画像のように、

幹が地上2M辺りから、幾重にも分かれて伸び、

また同時に、左右に広がり、ほぼ直角に天に向かうさまは、

なにか怪獣のようにも見えてきます。

 

まさに、”ご神木”にふさわしい威厳が感じられます。

 

満足稲荷社神社4/京都 ブログガイド

 

鳥居の右に見えるのが、

ご神木の”もちの木”です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です