矢田寺 ( 矢田地蔵尊 ) 先祖の霊をあの世へ送る鐘

矢田寺 ( 矢田地蔵尊 ) 1 / 京都 ブログガイド

矢田寺 ( 矢田地蔵尊 )

 

金剛山 矢田寺は、

西山浄土宗のお寺で、

通称 「 矢田地蔵 」 の名前で

知られています。

 

寺町商店街 の中にあり、

寺町通三条上ル の交番隣にあるので

すぐわかります。

 

先祖の霊を、 あの世へ送る鐘。

 

矢田寺 ( 矢田地蔵尊 )2 / 京都 ブログガイド

 

矢田寺の梵鐘は、

六道珍皇寺 の 「 迎え鐘  」に対して

「 送り鐘 」 と呼ばれ、

先祖の霊を 迷わず冥土へ

送るために撞く鐘として

人々から信仰されています。

 

1年を通じて、精霊送りには、

たくさんの参拝者で賑わいます。

 

寺の言伝えによると、

 

平安時代初期、大和の国

( 現在の奈良県 )の別院として

下京区の五条坊門の創建され、

 

以後、 移転を繰り返し、

天正七年( 1579 )に、

現在の地に 移されたといわれています。

 

矢田寺 ( 矢田地蔵尊 )3 / 京都 ブログガイド

 

地獄で会った地像菩薩

 

本堂に安置されている

本尊の地蔵菩薩( 矢田地蔵 )は、

高さ約2メートルの立像です。

 

あるとき閻魔大王が、

満慶上人を地獄に招いたそうです。

 

小野篁 ( おののたかむら )

と共に 満慶上人が、

地獄を訪れたときに、

 

苦しむ人々を救っている僧に出合い、

その姿に いたく感動したそうです。

 

その僧が、 実は

地蔵菩薩であることを知った満慶上人は

地上に戻ってから、

地獄で会った僧( 地像菩薩 )

を彫らせたそうです。

 

それが、

本尊の地蔵菩薩( 矢田地蔵 )です。

今も 地獄で亡者を救う地蔵として、

人々の信仰を集めています。

 

 

賓頭盧尊者 ( びんつるそんじゃ )

 

矢田寺 ( 矢田地蔵尊 )4 / 京都 ブログガイド

 

通称「 べんつるさん 」

と呼ばれています。

 

お釈迦様の弟子である

十六羅漢の中の第一尊者で、

万病を治す法力が

あるといわれています。

 

体の悪いところを撫でて祈願をすると

治るといわれています。

 

寺と院 呼び方の違い, ちょっと意外。

所在地 : 京都府 京都市 中京区 寺町通三条上る 天性寺前町 523

電話 : 075 - 241 - 3608

ご祈祷、 水子供養、 朱印は日曜日のみ受け付け。

 

当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報, サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報について, できる限り正確な情報を提供するように努めていますが, 正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもあります。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA