貴船神社 2018 年々観光客が増加中。

貴船神社 2018 / 京都 ブログ ガイド

貴船神社 2018

 

11月20日、

鞍馬寺の後に訪問しました。

 

折畳自転車で貴船神社へ

 

鞍馬駅までは自転車を折りたたみ、

「展望列車 きらら」に積んで、

鞍馬駅に着くと自転車を組み立て、

そのまま駅に置いときました。

 

そして鞍馬寺へ行き、下山。

鞍馬駅へ帰ってきて、

駅に置いてあった自転車で

鞍馬駅から貴船口へ。

 

坂道なので3分位で到着します。

 

貴船口

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

叡山電車 「貴船口駅」

 

鞍馬駅の一つ京都よりの駅が

「貴船口駅」です。

 

この辺りも紅葉が綺麗です。

 

貴船口 / 京都 ブログ ガイド

道が貴船と鞍馬に分かれています。

 

貴船口は、

鞍馬と貴船に道が分かれているところ。

 

黒い車のように

左折して橋を渡ると貴船。

まっすぐ行くと鞍馬へ。

 

貴船口 / 京都 ブログ ガイド

橋から下流の眺め

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

 

橋を渡って線路をくぐると

「貴船口駅」の入口があります。

 

電車+バスの場合は、

ここから貴船行きのバスに乗車。

 

ここから自転車こいで、

約15分で貴船神社に到着です。

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

貴船神社までは100M

 

台風21号の被害がなければ、

ここから鞍馬寺へ行けます。

 

貴船神社

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

 

貴船神社に到着。

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

 

石段の参道を登って、本殿へ。

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

 

もう少し紅葉がほしいところ。

 

貴船神社 2018 / 京都 ブログ ガイド

本殿裏の紅葉。 まだ少し色づきが足りません。

 

貴船神社の創建は、不明です。

 

ただ、1300年前には

すでに社殿の造り替えの記録があり、

 

平安京の遷都前から歴史があります。

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

 

貴船神社は、水神である高龗神

(たかおかみのかみ)

を祀っています。

 

弘仁九年(812)以来は、

雨乞い、雨止みの神様として

人々に崇められ、

 

雨乞いには黒馬、

雨止みには白または赤馬が

献上されるのが通例で、

記録は、数百回に及びます。

 

 水占みくじ

 

貴船神社は、

水神の高龗神を祀っているので、

水占みくじ(200円)

が有名です。

 

この水占いと石段の参道を目当てに

年々、インバウンド観光客が

増加していると思います。

 

神社もそれを考慮して、

おみくじにQRコードを記載し、

外国語で翻訳されたものが、

スマホに表示される様にしています。

 

英語・簡体字(中国本土)・

繁体字(台湾・香港等)・

韓国語に対応しています。

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

 

私も水占いしようと思いましたが、

あまりにも人が多いので

今年はあきらめました。

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

 

おみくじを水に浮かべます。

 

すると、

こんな風になります。

水占い2017

 

絵馬発祥の地

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

 

貴船神社には、

雨乞いには黒馬、

雨止みには白または赤馬が

献上されていましたが、

 

生きた馬の代わりに「板立馬」を

奉納したこともあったそうです。

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

 

この「板立馬」が、

 

現在の”絵馬”の原型

 

とされています。

 

貴船神社 紅葉のベストポイント

 

貴船川沿いから貴船神社を見上げるのが

私が思う紅葉のベストポイントです。

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

貴船川

 

夏は川床(かわどこ)が

設置されます。

 

ちなみに、鴨川の床は、

川床(かわゆか)と読みます。

 

貴船神社 奥宮

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

奥院 神門

 

私は自転車で行きましたが、

徒歩なら貴船神社から約20分。

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

 

貴船神社から少し遠いので、

貴船神社にあれほどいた観光客は

めっきり少なくなりました。

 

別世界のような

静かな空気が漂います。

 

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

奥院 本殿

 

奥院は、貴船神社がはじめ

創建されたところで、

 

奥宮の祭神も

高龗神 (たかおかみのかみ)。

 

五世紀初頭に、神武天皇の母が、

黄船に乗って浪速(大阪)から

淀川、鴨川、貴船川をさかのぼり、

この地に水神を祀ったのが

始まりとされています。

 

載ってきた船が「黄船」だったので、

黄船(きふね)という地名になった

という説もあります。

 

船形岩

貴船神社 / 京都 ブログ ガイド

船形岩

 

境内の本殿横には、

黄船の伝説にまつわる

 

「船形岩」があります。

 

神武天皇の母が乗ってきた黄船を

隠すために小石を

積み上げていったそうです。

 

この「船形岩」に

載っている小石を持ち帰ると

航海安全にご利益があると

いわれています。

 

相生の杉

 

奥院の少し手前に

「相生の杉」があります。

 

同じ根っこから伸びた2本の杉。

樹齢は約千年です。

 

台風21号の暴風にも耐え抜きました。

 

貴船神社ホームページ

所在地:京都市左京区鞍馬貴船町180

電話:075-741-2016




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA