北野天満宮 梅 京都の名所といえば、ここ。

北野天満宮 梅 1 / 京都 ブログガイド

 

北野天満宮 梅

 

3月に入り京都でも

暖かい日が続いたので、

 

梅を見に北野天満宮へ行ってきました。

 

通常は南の大鳥居をくぐって

参拝するんですが、

 

梅の時期は、

東門から入ります。

 

丁度、鳥居横に梅の木があり、

門をくぐったあたりにも

梅がたくさんあるので、

 

春の雰囲気をいっぱい感じられます。

 

北野天満宮 梅2 / 京都 ブログガイド

 

東門には、菅原道真が、

子供のころに詠んだ歌が

美しい字で掲げられています。

 

「 美しや 紅の色なる 梅の花

阿呼が顔にも つけたくぞある 」

 

「梅の花って赤くて美しいなあ。

僕の顔にもつけてみたいよ。」

 

菅原院 の庭に咲き誇る梅の花を見て、

五歳の時に菅原道真が読んだ歌。

※菅原道真が生まれたとされる邸宅跡

 

京都 梅の名所

 

北野天満宮では、

珍しい梅を見ることもできます。

 

一重唐梅

北野天満宮 梅3 / 京都 ブログガイド

 

東門を入って、

すぐ右手にある赤い梅が、

「一重唐梅(ひとえとうばい)」です。

 

北野天満宮 梅4 / 京都 ブログガイド

 

この梅は、

花が、下を向いて咲くことで

珍しいといわれています。

 

北野天満宮 梅5 / 京都 ブログガイド

 

写真のように、

梅の花が下向きに咲いています。

 

北野天満宮 梅6 / 京都 ブログガイド

 

北野天満宮では、この1本だけです。

 

夫婦梅

北野天満宮 梅7 / 京都 ブログガイド

 

三光門(本殿前の門)から見て、

右斜め前にある枝垂れの梅。

燈籠の辺りに佇んでいます。

 

北野天満宮 梅8 / 京都 ブログガイド

 

通常、梅の花は、

ひとつひとつ独立して咲いていますが、

 

北野天満宮 梅10 / 京都 ブログガイド

 

この梅は、

二つ並んで咲く花弁が存在します。

 

北野天満宮 梅9 / 京都 ブログガイド

 

その様が、

二人より添って見えるので、

「夫婦梅」と呼ばれています。

 

 

実は、これらの情報は受け売りです(汗)

 

私が、三光門横の梅を見ているときに、

夫婦梅の説明を

カップルにしているおじさんがいました。

 

近寄って一緒に聞いていると、

興味を持った私にも話しかけてくれ、

 

夫婦梅だけではなく、

東門すぐの一重唐梅のことも

教えてくれたのでした。

 

「おじさん、ありがとう!!」

 

三光門横の梅

北野天満宮 梅13 / 京都 ブログガイド

 

三光門横の梅が、

一番のハイライトです。

 

北野天満宮 梅12 / 京都 ブログガイド

 

天気が良かったので、

梅の花が青空に、よく映えます。

 

北野天満宮 梅14 / 京都 ブログガイド

 

少し残念なことには、

 

現在、

本殿向かって右側の「かやぶき」の

修繕をしています。

 

ただ、景観に配慮して、

木で足場を組んでいます。

 

北野天満宮 梅15 / 京都 ブログガイド

 

飛梅

北野天満宮 梅16 / 京都 ブログガイド

 

御神木の紅梅。

本殿から見て、右側にあります。

 

北野天満宮 梅17 / 京都 ブログガイド

 

飛梅伝説

都から左遷された菅原道真が、

博多の大宰府で梅の木を見て、

京の都を想いながら詠んだ歌です。

 

東風(こち)吹かば 匂い起こせよ

梅の花 主なしとて 春を忘るな

 

すると・・・・、

 

北野天満宮 梅18 / 京都 ブログガイド

 

梅の木が、

大宰府から北野天満宮へ飛んでいき、

根付いた。といわれる伝説です。

 

梅園公開

北野天満宮 梅19 / 京都 ブログガイド

 

私は、入りませんでした。

 

入らなくても、

それ以外の場所で

梅を十分楽しめます。

 

去年あたりから、

梅園の場所を整備して、

池などを作ったために、

 

以前は、

梅がたくさんあったのに

かなり少なくなってしまいました。

 

昔を知っているだけに

少し残念ですね。

 


 

北野天満宮の梅も

見頃を迎えつつあります。

 

平日にも関わらず、

結構な人出です。

 

北野天満宮 梅11 / 京都 ブログガイド

 

学生さんだけではなく、

最近は インバウンドの観光客

かなり多いです。

 

特に中国人にとって

「春の花」といえば

「桜」ではなく ” 梅 ” のようなので、

 

中国人に人気があるのでは

ないでしょうか。

 

北野天満宮ホームページ

所在地 : 京都市 上京区 馬喰町

電話 : 075 – 461  – 0005

受付時間 : 9時 ~ 17時




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA