2019 祇園祭 後祭 (あとまつり) 京都

2019 祇園祭 後祭 / 京都 ブログ ガイド

2019 祇園祭 後祭

 

「 2019 祇園祭 後祭 」

2014年から前祭と後祭に分かれて山鉾巡航( 前祭23基、 後祭10基 )が行われています。




 

宵山

2019 祇園祭 後祭 南観音山/ 京都 ブログ ガイド

祇園祭の宵山の雰囲気としては、 後祭の方が好き。

後祭には、 屋台が全く出ないので、 山鉾が京都の街並みに溶け込む風情を楽しめます。 周りがビルに囲まれている場所もあるけど。

後祭 八幡山/ 京都 ブログ ガイド

また、前(さき)祭に比べて、 はるかに人混みが少なくなるのがありがたいところ。 祇園祭の雰囲気を落ち着いて感じることが出来ます。

前祭の山鉾は23基で、 後祭は10基。 23基全てまわるのは結構大変ですが、 10基位は丁度いい数。 大船鉾以外は集中して建っているので見てまわるのに便利。 大船鉾以外は、1時間30分もあればまわれます。

エコ屋台村 ( 京都芸術センター )

2019 祇園祭 後祭 エコ屋台村/ 京都 ブログ ガイド

後祭は前祭のように屋台がでないので、 宵々山、 宵山の2日間、京都芸術センター ( 室町通錦小路上ル ) 旧明倫小学校のグラウンドに屋台が出ます。

上ル下ル西入東入について

2019 祇園祭 後祭 エコ屋台村/ 京都 ブログ ガイド

ステージも設置され、 舞妓さんの舞の他、 復興準備中の「 鷹山 」の祇園囃子も披露されます。

休憩所

風呂敷専門店の 唐草屋 ( 室町通六角下ル )の前に休憩所が設置されます。 麦茶が無料で振る舞われ、 長椅子も設置されているので、 歩き疲れたら座って休めます。

上ル下ル西入東入について

南観音山 あばれ観音

南観音山 だけに存在する行事が「 あばれ観音 」

後祭 山鉾巡行の前日7月23日の深夜に、 布で巻いた御神体の「楊柳観音」を神輿にくくりつけ、 町内を廻ります。




山鉾巡行

京都経済センター 2階テラスからの眺め

後祭の山鉾巡行は10基なので、 進行がとてもスムーズ。 辻まわしに時間がかかるのは、 北観音山、 南観音山、 大船鉾の3つだけ。 待ち時間も最小限で済みます。

前祭と後祭の山鉾巡行を一緒に行っていた時に、南観音山で 曳き方のボランティア をやりましたが、南観音山は、「くじ取らず」で巡行が一番最後だったので、めちゃくちゃ待ち時間が長かったです。山鉾巡行を見ている方も待ち時間が少なくスムーズに進行する方が良いですね。

後祭 山鉾巡行 オススメ見物スポット

京都経済センター 2階テラスからの眺め

「京都経済センター」の2階踊場からの眺め

山鉾巡行の見物は、「新町通」がオススメ ! って書きましたが、新しいオススメ見物スポットを発見。

2019年3月にオープンした「 京都経済センター 」の2階踊場。ポケモンセンター( SUINA室町 )入口の前。

初めて来たときから、 ここは山鉾巡行見物には良い場所と思っていましたが、 前祭の時は封鎖されていました。 後祭は前祭より山鉾巡行の数も少なく、 観光客も少ないので、 解放されたのでしょう。 山鉾全体が見渡せて、 壮観でした。

また、 完全に日陰で、 雨も心配なし。 絶好の見物スポットです。

2019 祇園祭 後祭 京都経済センター 2階テラス/ 京都 ブログ ガイド

手すりが高く子供は見辛いと思うかもしれませんが、 手すりの下の方は透明になっているので、 手すりの上から見られない子供も座って見物できます。

今年はオープンしたばかりで、 空いていましたが、 段々この場所が認知され出すと、 競争率が高くなるかも。

橋辨慶山( はしべんけいやま )

2019 祇園祭 後祭 橋辨慶山/ 京都 ブログ ガイド

辨慶と牛若丸が、 五条の橋の上で闘う様を表現しています。

北観音山( きたかんのんやま )

2019 祇園祭 後祭 北観音山/ 京都 ブログ ガイド

鉾のような形態をしていますが、「 曳山 ( ひきやま ) 」です。

鯉山( こいやま )

2019 祇園祭 後祭 鯉山/ 京都 ブログ ガイド

広島ファン御用達 (笑)

「 立身出世 」にご利益があるので、 宵山期間中の拝観にも長蛇の列。「 出世 」は諦めて帰りました (笑)

八幡山( はちまんやま )

2019 祇園祭 後祭 八幡山/ 京都 ブログ ガイド

まるで神社が巡行しているような錯覚に陥るのが「 八幡山 」

手を合わせて拝みたくなる威厳に満ちています。 めっちゃご利益がありそう (笑)

黒主山( くろぬしやま )

2019 祇園祭 後祭 黒主山/ 京都 ブログ ガイド

木は本物だけど、 花は本物ではありません。 この時期桜を調達するのは非常に困難。

南観音山( みなみかんのんやま )

2019 祇園祭 後祭 南観音山/ 京都 ブログ ガイド

北観音山と同じく、 鉾のように見えるけど「 曳山

曳き手ボランティア に参加したこともあるので、 大好きな曳山。

見送りの龍がとても印象的 ! !

役行者山( えんのぎょうじゃやま )

2019 祇園祭 後祭 役行者山/ 京都 ブログ ガイド

行者が先導するのは、「 役行者山 」

「 去年( 2018 )ほど、 かんかん照りやないけど、 今年( 2019 )も暑くなりそうやな。 」と話しておられた。

浄妙山 ( じょうみょうやま )

2019 祇園祭 後祭 浄妙山/ 京都 ブログ ガイド

静かに鎮座している御神体が多い中で、 浄妙山は、 創造力を掻き立てる大胆な表現をしている数少ない山。

大好きです。

鈴鹿山 ( すずかやま )

2019 祇園祭 後祭 鈴鹿山/ 京都 ブログ ガイド

昔、 東海道の難所である三重県鈴鹿山で、 人々を苦しめていた悪鬼を退治した「 鈴鹿権現 」を祀っています。

鷹山 ( たかやま ) 復興準備中

御神体と人間が巡行。 祇園囃の音は一番大きかった。
御神体をのせる山ができるのは3年後。

大船鉾( おおふねほこ )

2019 祇園祭 後祭 大船鉾/ 京都 ブログ ガイド

船鉾 」と共に、 大好きな鉾。 山鉾巡行が前祭と後祭に別れた2014年から山鉾巡行に参加しています。




まとめ

後祭 八幡山/ 京都 ブログ ガイド

前(さき)祭の山鉾巡行は、 朝にポツポツ雨が降っていたけど、 後祭 山鉾巡行の7月24日は朝からいい天気。 丁度近畿地方の梅雨明けが発表されました。

丁度買い物をして帰ろうとしていた3時45分頃から猛烈な夕立。  宵山の23日は、 夕立で台無し。

雨避けのカバーが付けられることに。残念。

後祭 夕立後の宵山/ 京都 ブログ ガイド

夕立後の宵山

涼しくなったのは良かったけどね!

今まで、山鉾巡行は主に新町通で見ていたけど、後祭の山鉾巡行の新見物スポット「京都経済センター」の2階踊場は、「新町通」と並んでオススメです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA