祇園祭 山鉾 5つ種類に分けられます。

祇園祭 山鉾 / 京都 ブログ ガイド

祇園祭 山鉾

 

「 祇園祭 山鉾 」

祇園祭は1ヶ月にわたる八坂神社の長いお祭だと書きましたが

その中でもハイライトは、やはり「 山鉾巡行 」

7月17日に前( さき )祭、7月24日に後祭の巡航が行われます。

 

山鉾の種類

 

大小さまざまな山鉾がありますが、 5つ種類に分けられます。

 

鉾( ほこ )

祇園祭 山鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

祇園祭の山鉾のイメージといえば、 この鉾ではないでしょうか。

前祭では、 長刀鉾 ・ 函谷鉾 ・ 鶏鉾 ・ 月鉾 ・ 菊水鉾 ・ 放下鉾が鉾。

真木( しんぎ )と呼ばれる中心に取り付けられた柱の先端に、それぞれの鉾独自のシンボルが取り付けられています。

 

祇園祭 山鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

長刀鉾は「 長刀 」、月鉾は「 月 」、函谷鉾は「 山にかかる三日月 」など。

祇園囃子を奏でる囃子方など約50人がぎゅうぎゅうに詰めながら搭乗。

 

祇園祭 山鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

生身の稚児が乗るのは長刀鉾だけで、 それ以外は稚児人形を載せています。



曳山( ひきやま )

祇園祭 山鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

鉾と形は同じですが、 鉾の先端が松の枝になっているのが曳山。

鉾の中心に取り付ける柱に真松を使っています。

前祭では、 岩戸山。後祭では 、南観音山 北観音山が曳山。

鉾のように稚児人形を乗せず、 御神体人形を乗せています。

 

舁山( かきやま )

祇園祭 山鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

人が舁いて( 担いで )巡行する山が舁山。

直進するときは車輪で移動しますが、 辻回し( 90度の方向転換 )の時は、 山を舁いで行います。

伯牙山の辻回し

主に中国や日本の故事などにちなんだ御神体の人形を乗せています。 巡航で一番多いのが舁山。

 

船鉾( ふねほこ )

祇園祭 山鉾 / 京都 ブログ ガイド

大船鉾

 

読んで字の通り舟の形をした鉾。

山鉾の中でもとりわけ形が特徴的で、 前祭では船鉾、 後祭では大船鉾。 個人的にも一番好きな鉾です。

鉾の船尾に取り付けられた旗が風になびく姿は、 本当に「 かっこいい 」の一言。

 

傘鉾( かさほこ )

祇園祭 山鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

傘をさして巡航するのが傘鉾。

前祭の綾傘鉾と四条傘鉾です。 綾傘鉾では長刀鉾と同様、  人間の稚児6名も参加しますが、鉾には乗らず歩きます。

踊りの列や囃子方があり、 囃子に合わせての踊りはとても賑やかで、 見物客の拍手喝さいを受けます。



山鉾の重量

祇園祭 山鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

2008年の山鉾巡航時に、 御池通で測定されました。

一番重かったのは月鉾で11.88トン、 一番軽かったのは綾傘鉾で0.36トン。 鉾は、 鶏鉾以外は10トン越え。

 

動く美術館

祇園祭 山鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

10トンを超える大きい鉾が巡航するのも醍醐味ですが、

それぞれの山鉾の胴体に取り付けられた美術工芸品の装飾も魅力のひとつ。

 

船鉾 / 京都 ブログ ガイド

船鉾 船尾の装飾

 

船鉾 / 京都 ブログ ガイド

大船鉾 船尾の装飾

 

巡航時は山鉾までの距離が遠いですが、 前祭は 7/14 ~ 7/16、 後祭は 7/21 ~ 7/23の宵々々山、 宵々山、 宵宮の期間中は、まじかで山鉾の装飾見ることができます。

 

蟷螂山 / 京都 ブログ ガイド

 

蟷螂山はからくり仕掛けのカマキリが取り付けられておりユーモラスな動きが人気を集めています。



鉾建て

祇園祭 鉾建て / 京都 ブログ ガイド

 

釘などは一切使わず、 縄だけで組み立てていきます。 車輪にクッションのやっくめがないため、 縄で編むことで衝撃吸収の役目をしています。

 

道路に穴

鉾の固定穴 / 京都 ブログ ガイド

 

山鉾が建つ四条烏丸周辺では、 道路に穴が4つ空いています。

 

鉾の固定穴 / 京都 ブログ ガイド

 

鉾を建てるときに固定させるための穴で、 鉾建て以外は鉄のカバーがされています。

 

山の固定土台 / 京都 ブログ ガイド 山の固定土台 / 京都 ブログ ガイド

 

舁山では穴ではなく、 石の台座が道路に埋め込まれています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA