京都 桜 洛中 本満寺 2019 枝垂れ桜

京都 桜 洛中 本満寺 / 京都 ブログ ガイド

京都 桜 洛中 本満寺 2019

 

「 京都 桜 洛中 本満寺 2019 」は、

京阪「 出町柳駅 」から徒歩約10分。

寺町通今出川上ルにあります。

上ル下ル西入東入について

 

 優しく包み込むような枝垂れ桜

 

 

 

 

存在感が際立っている枝垂れ桜。

うっとり見とれてしまいます。

 

枝がお椀をひっくり返したように

丸く放射状に下へ垂れているので

離れてみると、その美しい形が、

枝垂れ桜の下に入ってみると

桜の花びらが降り注いでくるよう。

 

本満寺 枝垂れ桜 / 京都 ブログ ガイド

 

本満寺の枝垂れ桜の有難いのは

桜の幹の周りに石畳と飛び石を配し、

枝垂れ桜の下から空を通して

眺められるところ。

 

立派で美しい枝垂れ桜は

沢山ありますが、

大概は柵で囲まれているので

下から見上げられるのは大変貴重。

 

本満寺 枝垂れ桜 / 京都 ブログ ガイド

 

本満寺 枝垂れ桜 / 京都 ブログ ガイド

 

 本満寺について

京都 桜 洛中 本満寺 / 京都 ブログ ガイド 京都 桜 洛中 本満寺 / 京都 ブログ ガイド

 

日蓮宗の本山で、 山号は広布山。

 

 山中鹿之助のお墓

 

山中鹿之助は、

山陰の大名尼子氏の再興に生涯を

ささげた武将として知られています 。

「 山陰の麒麟児 」と

呼ばれていました 。

 

そして 、

 

「 願わくば、

我に七難八苦を与えたまえ 」

 

と三日月に願った逸話は、

あまりにも有名です 。

 

本名は、山中幸盛 。

通称の鹿之助が一般的です 。

 

 まとめ

京都 桜 洛中 本満寺 / 京都 ブログ ガイド

 

本満寺の枝垂れ桜は 、

京都市内のソメイヨシノより

早く満開になるので 、

毎年、 桜のシーズン前半に訪問 。

 

上品で華麗な美しい垂れ桜が

見られるお寺です 。

 

本満寺 枝垂れ桜 / 京都 ブログ ガイド

 

垂れ桜が全てを優しく包み込むように

咲き誇ります 。

 

オススメの枝垂れ桜!!

 

また、

歴史好きには有名な山陰の麒麟児こと

「 山中鹿之介 」のお墓があります 。

 

「 京阪出町柳駅 」からも

徒歩約10分なので

アクセスしやすいです 。

 

途中には「 出町ふたば 」もあるので

豆餅 (180円) を食べてもいいですね。

 

2018年の本満寺

 

所在地:京都府 京都市 上京区 寺町通 今出川上る 二丁目 鶴山町 1 6

電話:0 7 5 – 2 3 1 – 4 7 8 4




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA