京都えびす神社 十日ゑびす大祭 ( 初ゑびす )

京都えびす神社2 / 京都 ブログガイド

 

京都えびす神社

 

大阪の今宮戎神社の「 十日えびす 」にも行ったことがありますが、

昔から商売の中心地らしく、 圧倒されるくらい活気があり、

境内も広く、 周りの道路にもいっぱい露店が出ていました。

 

京都えびす神社の「 十日ゑびす大祭 」 ( 初ゑびす )は、

それに比べるとこじんまりとしていて、 おとなしめですね。

 

京都えびす神社1 / 京都 ブログガイド

 

大和大路通には、

たくさんの露店が出て、 わくわくします。

 

十日ゑびす大祭 ( 初ゑびす )

 

1月8日 ~ 12日まで行われます。

8日 招福祭

9日 宵ゑびす祭

10日 十日ゑびす大祭(初ゑびす)

11日 残り福祭

12日 撤福祭

 

京都えびす神社4 / 京都 ブログガイド

 

京都は、 福娘だけではなく、

舞妓さんがいるところが、

大阪の今宮戎神社と違うところです。

 

舞妓さんがいるだけで、

少し落ち着いた雰囲気になりますね。

 

十日ゑびす の5日間の中で

11日の ” 残り福 ” の時だけ、

祇園甲部と宮川町の舞妓さんが来て

福を授ける手伝いをします。

 

なかなか本物の舞妓さんを見る機会はないので、

舞妓さんを見てみたい人は 行ってみてはどうでしょう。

 

京都えびす神社について

 

京都えびす神社6 / 京都 ブログガイド

 

祭神は、

八代言代主大神 ( やえことしろぬしのおおかみ )、

大国主大神 ( おおくにぬしのおおかみ )、

少彦名神 ( すくなひこなのかみ )。

 

「 商売繁盛 」、「 家運隆昌 」 にご利益があります。

 

なぜ「 商売繁盛で ” 笹 ” 持って来い。 」 ?

 

十日ゑびすでは、

神社や周りの露天などで売っている ” 笹 ” に、

鯛とか俵などの飾を吉兆としてつけてもらいます。

 

昔は、

” 笹 ” を自分で用意して持って行って、

吉兆をつけてもらったそうです。

 

なので、 えべっさんが、

「 笹持ってきたら、商売繁盛させたるで ! 」

という意味です。

 

本殿

京都えびす神社5 / 京都 ブログガイド

 

やさしく、 トントントン 。

 

京都えびす神社7 / 京都 ブログガイド

 

本殿向かって左側にあります。

 

京都えびす神社8 / 京都 ブログガイド

 

天満宮

京都えびす神社9 / 京都 ブログガイド

 

八幡神社・猿田彦神社

京都えびす神社10 / 京都 ブログガイド

 

岩本稲荷大明神

京都えびす神社11 / 京都 ブログガイド

 

恵比寿様( えべっさん )について

 

七福神の中の一人で、

唯一、 ※ 日本の神様で、 福の神です。

 

釣り竿を持ち、 鯛を抱えているように、

昔から漁業の神様、 そして商売の神様とされました。

 

※ 大黒天、 毘沙門天、 弁財天は、 インドのヒンドゥー教の神様、

布袋、 福禄寿、 寿老人は、 中国が起源。

 

都七福神 めぐり

 

京都えびす神社2 / 京都 ブログガイド

 

七福神めぐりは、 京都が発祥の地とされています。

京都市内の七つのの社寺を回り、

全て参拝すると福が、 もたらされるといわれています。

特に、 正月に参拝すると良いようです。

 

大黒天 妙円寺 : 京都府 京都市 左京区 松ヶ崎東町 31

福禄寿 赤山禅院 : 京都府 京都市 左京区 修学院 開根坊町 18

寿老人 行願寺 : 京都府 京都市 中京区 寺町通竹屋町上ル 行願寺門前町 17

恵比寿 京都えびす神社 : 京都府 京都市 東山区 大和大路通四条下ル 小松町 125

弁財天 六波羅蜜寺 : 京都府 京都市 東山区 五条通大和大路上ル東

毘沙門天 東寺 : 京都府 京都市 南区 九条町 1

布袋 萬福寺 : 京都府 宇治市 五ヶ庄三番割 34

 

京都えびす神社ホームページ

所在地 : 京都府 京都市 東山区 大和大路通四条下ル 小松町 125

電話 : 075 - 525 - 0005

受付時間 : 9:00 ~ 17:00

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA