2018 祇園祭 / 京都 ブログ ガイド

2018 祇園祭 / 京都 ブログ ガイド

2018 祇園祭

 

いよいよ、

祇園祭前祭のクライマックスが

近づいてきました。

 

祇園祭の起源

 

貞観11年(869)、

全国で疫病が流行した時、

神泉苑で※御霊会を行いました。

 

当時日本国内の国の数である

66本の鉾を建てて、

祇園社( 八坂神社 )の牛頭天王

(悪疫を防ぐ神様)を祀りました。

 

この御霊会が

「祇園祭」の起源といわれています。

 

2018祇園祭 前祭

 

2014年から前祭と後祭に分かれて

山鉾巡航(前祭23基、後祭10基)

が行われています。

 

船鉾曳き初め

 

この時ばかりは、本番とは違い

一般の人も曳き手に参加できます。

貴重な体験ですね。

 

鶏鉾 祇園囃子

本番に向けて、

祇園囃子が奏でられます。

 

鉾によって、

お囃子の調子も違うので、

色々比べてみるのも楽しいものです。

 

祇園祭 宵山

 

屋台 鉄板焼き

祇園祭 宵山 豚バラ1/京都ブログガイド

 

毎年、

この「豚バラ」と「鶏もも」が

めちゃめちゃ楽しみです。

 

ほんまに旨いです!!!!

 

いつもの行きつけは、

西洞院通錦上る辺りの屋台。

 

祇園祭 宵山 豚バラ2/京都ブログガイド

 

「豚バラ」の本場福岡から来ているので

心なしか他より旨い気がします(笑)

 

祇園祭 宵山 鶏もも/京都ブログガイド

 

「鶏もも」も旨い!!

 

おすすめの西洞院通

 

室町通や新町通は人がかなり多く、

大変な思いをしますが、

 

西洞院まで行くと人混みも落ち着き

ややゆったり楽しむことができます。

 

少し西へ足を延ばして、

西洞院通四条上るまで

行ってみてください。

 

「蟷螂山」もあっておすすめです。

 

2018 祇園祭 前祭 山鉾巡航

 

船鉾

 

船鉾 が鉾の中で一番好きです。

華やかで、舟の形をしているのが

他の鉾と違い特別感があります。

 

2018 祇園祭 船鉾1 / 京都 ブログ ガイド

 

 

 

2018 祇園祭 船鉾2 / 京都 ブログ ガイド

 

前からの眺めもいいんですが、

船鉾の後ろからの眺めが、

特に好きです。

 

舵の装飾が本当に美しい!!

 

岩戸山

 

南観音山や北観音山もそうですが、

山車のてっぺんに

木が取り付けられているのは

鉾の形をしていますが、

「山」です。

 

 

伯牙山

 

秘儀 電線かわし

山鉾が巡航する際に、

南北の通りを進む際は

問題ないんですが、

 

東西の通りから

南北の通りへ合流するときに

困ったことが起こります。

 

伯牙山は、

綾小路通新町西入ルから出発しますが

南北の新町通を左折して、

合流するときに「電線かわし」を

しなければなりません。

 

※例外もあり。

白楽天山は室町通仏光寺上るの南北の通りにありますが、綾小路通を横切るときに、「電線かわし」をしなければなりません。

 

2018 祇園祭 伯牙山1 / 京都 ブログ ガイド

 

写真のように、

サスマタのような棒で

電線を押し上げて

山に取り付けられた木を

かわしながら進みます。

 

2018 祇園祭 伯牙山2 / 京都 ブログ ガイド

 

細い電線なら何とか持ち上げて

通られるんですが、

上の画像位電線が太くなると

どうしようもありません。

 

無理です!!

 

こうゆう場合は、

下記のように強引にいきます(笑)

 

 

伯牙山 辻回し

 

「電線かわし」をした後で

辻回しです。

 

 

長刀鉾

 

言わずと知れたくじ取らずで

山鉾巡航の先頭を進む鉾です。

 

長刀鉾辻回し

 

新町御池です。

四条河原町や河原町御池の辻回しは

たくさんの人がいて

なかなか見るのが大変ですが、

 

新町御池や四条新町での

辻回しは、人混みに関しては

まだ、ましです。

 

辻回しを見たいのなら、

新町御池や四条通新町が

オススメです!

 

 

 

上でも言いましたが、

前祭の山鉾巡航を見るのには

新町通がオススメです。

 

人がそれほど多くありません。

 

四条烏丸~四条河原町~

河原町御池~烏丸御池辺りは

本当に人が多いです。

 

2018 祇園祭 後祭 山鉾巡航

 

前祭と同様に、

異常な暑さの中で行われました。

 

私も南観音山のボランティアで

山を曳いたことがありますが、

 

今年の異常な暑さの中で

祇園祭の巡航に参加することを

想像すると頭が下がります。

 

橋弁慶山

2018 祇園祭 後祭 橋弁慶山 / 京都 ブログ ガイド

 

最近は、

日本以外の参加者も増えています。

 

2018 祇園祭 後祭 橋弁慶山 / 京都 ブログ ガイド

 

北観音山

2018 祇園祭 後祭 北観音山 / 京都 ブログ ガイド

 

巡航出発前に

説明が行われています。

 

 

新町通を通っている時は

屋根に乗っている人に

注目して見てみてください。

 

道幅が御池通や四条通のように

広くないため、

 

屋根が電柱にあたらないように

注意しています。

 

2018 祇園祭 後祭 北観音山 / 京都 ブログ ガイド

 

黒主山

2018 祇園祭 後祭 黒主山 / 京都 ブログ ガイド

 

桜が飾られ、華やかな雰囲気。

 

2018 祇園祭 後祭 黒主山 / 京都 ブログ ガイド

 

この「黒」マーク、好きです。

 

鯉山

2018 祇園祭 後祭 鯉山 / 京都 ブログ ガイド

 

広島ファンは、

是非見ておきましょう。

 

2018 祇園祭 後祭 鯉山 / 京都 ブログ ガイド

 

鈴鹿山

2018 祇園祭 後祭 鈴鹿山 / 京都 ブログ ガイド

 

烏丸通に山が建てられます。

すぐ横を車が走っています。

 

2018 祇園祭 後祭 鈴鹿山 / 京都 ブログ ガイド

 

南観音山

2018 祇園祭 後祭 南観音山 / 京都 ブログ ガイド

 

北観音山と同様に

鉾の形をしていますが、

「山」です。

 

てっぺんに”木”が

取り付けられているものは

鉾ではなく、山となります。

 

 

2018 祇園祭 後祭 南観音山 / 京都 ブログ ガイド

 

巡航終了後に

見返り横の柳を持って帰り

厄除けの粽と共に

玄関に飾っておくと

厄除けになるといわれています。

 

役行者山

2018 祇園祭 後祭 役行者山 / 京都 ブログ ガイド

 

山鉾の旗持ちは通常白装束ですが

役行者山は、

山伏の装束をしています。

 

2018 祇園祭 後祭 役行者山 / 京都 ブログ ガイド

 

浄妙山

2018 祇園祭 後祭 浄妙山 / 京都 ブログ ガイド

 

浄妙山も好きな山のひとつです。

すごく動的で、

まじかで見ると迫力があります。

 

2018 祇園祭 後祭 浄妙山 / 京都 ブログ ガイド

 

八幡山

2018 祇園祭 後祭 八幡山 / 京都 ブログ ガイド

 

ご利益がありそうな山です。

 

2018 祇園祭 後祭 八幡山 / 京都 ブログ ガイド

 

まるで、

神社が巡航しているようです。

 

大船鉾

2018 祇園祭 後祭 大船鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

後祭の最後を巡航します。

 

平成26年の復活に合わせて、

祇園祭本来行われていたように

前祭と後祭の2回にわけて

巡航が行われるようになりました。

 

 

 

2018 祇園祭 後祭 大船鉾 / 京都 ブログ ガイド

 

船鉾もそうですが、

大船鉾でも、

舵の装飾がお気に入りです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA